LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

ロンドンの蒼穹

2018.04.19
41559938651_81f9219a1a_z.jpg

良い感じで撮れた、と思う。自画自賛。


スポンサーサイト

移民を貶める国:イギリス(Windrush-era Citizens)と日本の場合(JRパス)

2018.04.17
ガーディアンが先陣を切って報道し始めた、50年代から70年代にかけてカリブ諸国から、その当時、親に連れられてイギリスに移住してきて現在、老年に差し掛かっている人たちを狙い撃ちのように強制送還しようとするホーム・オフィスの非道ぶり。確か、このニュースが最初だったように思う。

‘I can’t eat or sleep’: the woman threatened with deportation after 50 years in Britain
https://www.theguardian.com/uk-news/2017/nov/28/i-cant-eat-or-sleep-the-grandmother-threatened-with-deportation-after-50-years-in-britain

 ガーディアンや他のメディアの報道で知ったのは、これらの人々は「Windrush-era Citizens」と呼ばれ、イギリス国民として認められ、強制送還されること自体が間違いであることを、政府は、やっと非を認めた。

Commonwealth immigration
https://www.theguardian.com/uk-news/commonwealth-immigration

Windrush arrivals embark on a new life in UK – archive photos
https://www.theguardian.com/global/gallery/2018/apr/17/windrush-arrivals-new-life-in-uk-archive-photos

 犯罪者と同じ強制送還施設に収容されたり、職を奪われ、がんの治療を拒否される。戦争で疲弊した国を立て直すために依頼してカリブ諸国からきてもらった人々の子供たちを、ホーム・オフィスが自ら記録を廃棄したにも関わらず、犯罪者と同じように国外へ排斥しようとする。記録、言い換えると史実を廃棄することは、イギリスも日本も全く同じ。

Home Office destroyed Windrush landing cards, says ex-staffer
https://www.theguardian.com/uk-news/2018/apr/17/home-office-destroyed-windrush-landing-cards-says-ex-staffer

 次元は全く違うだろうけど、イギリス政府の頑なまでの移民排斥の態度、移民には良い思いをさせてなるものかが、僕の中では、日本のJR各社が、JRパスの在留邦人による利用を一方的に拒否した態度に重なる。JRパスを奪われて最も困ったであろう人々は、日本が苦しい時代に海外へ移住し、そこで苦労して蓄えた資金を日本の家族に送り、移民した国で日本の良さを伝え続けた南米へ移住した多くの人々。彼らにとって数年おきに戻る日本で、JRパスを使って日本全国に散らばっている親族に会うことの楽しさを、幸福をJRは事も無げに奪い去ろうとした。聞く耳など全く持たずに。

 移民を恐れるのは、生存本能として、自然だろう。異なるものを受け入れるのは難しいし、恐怖を感じることは本能だと思う。しかし、国が苦しい時に移民に来てもらったイギリス、国が苦しい時に移民を送り出すことしかできなかった日本が、もはや必要なくなったから有無を言わさず、力づくで移民を放り出す。自分が生まれた国、そして移り住んだ国が全く同じように非人道的なことをやるとは、さすがに予測できなかった。

Society    ↑Top

パリ地下鉄4番線、パリ北駅に6月まで止まらず

2018.04.12
27448918318_84784c4f91_z.jpg

日曜日、パリへ日帰り。ストライキ、そしてパリ・マラソンのことは知っていたが、知らなかったのはメトロ4番線をパリ北駅では6月中旬まで利用できないということ。

 今更だが、こんな情報。

ご注意!】メトロ4号線「シャトレ駅(Châtlet)」、「北駅 (Gare du Nord)」一時閉鎖のお知らせ
http://tabilover.jcb.jp/fra/staff/shop_info/cat4/-louvre-rivoli.html

 確かに、シャトレ駅は綺麗だったかな。徒歩圏内だが、北駅から東駅へ歩くのは嫌だな。

男は何様?:相撲、ユダヤ教徒

2018.04.07
伝統って、何?

宗教は、ヘイト・スピーチの元凶ではないだろうか?

Women ordered off stage at sumo contest after trying to help stricken mayor
https://www.theguardian.com/world/2018/apr/05/women-ordered-off-stage-at-sumo-contest-after-trying-to-help-stricken-mayor

土俵で救命に当たった女性の初期対応、医師が絶賛
https://www.huffingtonpost.jp/2018/04/05/rescue-doctor_a_23404339/?ncid=fcbklnkjphpmg00000001

Israeli authorities block airport ads urging women to refuse to give up seats
https://www.theguardian.com/world/2018/apr/04/israeli-airport-blocks-ads-urging-women-to-refuse-to-give-up-seats

 相撲を見ることはないし、イスラエルに行くこともないだろう。

About This Blog

2018.04.02
ロンドンに来て以来、家族、友人、知人に無理やり送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンをまとめる目的で始めたブログ。

 同じ島国のイギリスと日本、似ていると感じることもあれば、今でも驚かされることも結構ある。ということで、これからも不定期に面白いと思ったこと、興味を惹かれたことなどをアップしていければ、と。

 最近、メイル経由で質問を戴くことが増えていて、お越しくださる人には感謝します。ただ、例えば、「ロンドンに行こうかと思っているんですが、どうでしょうか?」のようなまる投げの質問の返答は、「行きたいかどうか判らないなら、止めたほうがいいのでは」、です。また、ご自分が知りたいことを僕が知っているとは思い込まないでください。質問されるのは構いませんが、質問された方の期待に沿うことは僕の「義務」ではありません。


2018年1月31日

 昨年の秋より、心理学の中でそれまで無縁だった分野にシフトし、かなり時間を取ルことになリブログを以前ほど頻繁、かつ長い文章での更新ができません。続けていくために、コメント欄を閉めて居るポストへの別のポストへのコメントへは、返信をしないこともあります。

フランスで大規模ストライキ:鉄道、飛行機、ごみ収集等

2018.04.02
イギリスと比べることが愚かなほど、フランスの労働環境は今でも労働者寄りなのだと思う。それを変えたいマクロン首相への叛旗ということで、今週から6月まで、断続的に大規模なストライキが予定されているそうだ。

France braces for mass rail strikes as Macron's reforms face opposition
https://www.theguardian.com/world/2018/apr/02/france-mass-rail-strikes-macron-reforms-face-opposition

 ロンドン在住者、ロンドン、およびパリに観光で滞在している人たちにとって最も影響がありそうなのはユーロスター。4月3日、4月4日のキャンセル情報が更新されている。

https://www.eurostar.com/uk-en/disruption/service-information

 4月4日から運行が始まるアムステルダム行きの列車には影響はないようだが、セント・パンクラス駅(ロンドン)とパリ北駅は混乱するかもしれない。

保護猫にも春がゆっくりと

2018.04.02
40944600752_f2989a3570_z.jpg

まだ触らせもらえないけど、逃げ回ることは減っているので、気長に。

https://www.flickr.com/photos/89578620@N00/40944600752/

 この写真の評価がフリッカー内で高いようで、Ai AiとTOTOが抜かれてしまった。

Cats    Comment(0)   ↑Top

ロンドンでの殺人事件件数、ニュー・ヨークを上回る

2018.04.02
悲しいけど、あまり驚かない。

London murder rate overtakes New York for first time ever after spate of fatal stabbings and shootings
https://www.standard.co.uk/news/crime/london-murder-rate-overtakes-new-york-for-first-time-ever-after-spate-of-fatal-stabbings-and-a3803566.html

 今のロンドン、観光しに来る意味があるのだろうかと問われれば、即答はできない。食材費の高騰はまぎれもない。美術館・博物館の一般入場は今でも無料だが、特別展示のチケット価格は£20ーを超えている。公共交通は、イギリス人ですら「Joke」というほど信頼できないし、ロンドン全域(を見ているわけではないが)での延々と続く道路工事による渋滞は、酷くなるばかり。

 イギリス、どん底まで落ちた方がいいのではないか、とブレグジットまで1年を切った春に思う。

[追記]
BBCの日本語ニュース。

ロンドンの殺人件数がニューヨークを上回る 今年2~3月
http://www.bbc.com/japanese/43615506

 これまでも何度か書いているお節介なこと。ロンドン観光は、行き当たりではなく、どこへどう移動するか、できるかをきちんと把握しておく。情報がたくさんある時は、公的な情報を必ず読んでおく。治安情報は口コミを信じないで日本、イギリス両国政府公認の情報を読んでおく。

[追記2:2018年4月4日]
ガーディアンから

Second teenager in 24 hours dies amid calls to tackle London violence
https://www.theguardian.com/uk-news/2018/apr/03/tottenham-shooting-london-violence-worse-than-ever-says-mp

 記事の中ほどに、ロンドンのどこで事件が起きたかの地図が掲載されている。それを見るとハリンゲイ、カムデン、ハックニィは驚かないが、西部のハマースミス&フラムでも3件起きている。

 このような事件に巻き込まれることの方が確率的には少ないだろう。しかしながら、上に書いたように、特に治安情報はあやふやな情報を信じない。旅の恥はかき捨て、にはならない。大きな後悔になることもある。

Society    ↑Top

Scherzo Primavera: 春の冗談

2018.04.01
Brexit Emoji

筆者の名前を読んで、4月1日の記事だと思ったらその通りだた。

Brexit and Remain emojis condemned as ‘divisive and dangerous’
https://www.theguardian.com/politics/2018/apr/01/nger-at-firms-bid-to-cash-in-on-rexit-discord-with-emojis

BBCは引っかかったらしい。イギリス人は他のヨーロッパの言語を学ばないから当然か。

April Fools' Day: best of the day's seasonal fake news
https://www.theguardian.com/theguardian/2018/apr/01/april-fools-day-best-of-the-days-seasonal-fake-news

The moment BBC fell for the Observer's April Fools

https://www.youtube.com/watch?time_continue=8&v=Af7Lg-45-gw

 絵文字、全く使わないし、使う意思もない。が、これは流通されてもいいんじゃないかな。

Brexit    Comment(0)   ↑Top

紙の£10の流通は、2018年3月1日で終了

2018.03.13
25917459487_fac7be672e_z.jpg

2月中にアップしようと思って忘れていた。これから春休みやゴールデン・ウィークでイギリスに来られる人もいるだろう。

The old £10 note: £2bn worth must be spent in a few days
https://www.theguardian.com/money/2018/feb/16/old-10-note-tenner-legal-tender


Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.