LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

Frog/ Kaeruの記事一覧

緑の魅力:カエル

2017.02.26
カエル(とカメレオン)が駄目な人は、閉じた方が良いかと。









Freshen up: readers' photos on the theme of green
https://www.theguardian.com/community/gallery/2017/feb/26/freshen-up-readers-photos-on-the-theme-of-green

GreenFrog.jpg

 可愛い。

スポンサーサイト

ナイト・フロッグ:指先にのるカエル

2017.02.22
NightFrog.jpg
(ガーディアンから無断拝借)

カエルのポストは4年ぶり。

 インドのケララ州で発見された指先に余裕でのるほど小さいカエル。

https://www.theguardian.com/news/gallery/2017/feb/21/best-photos-of-the-day-rule-britannia-and-mini-frogs#img-16

 地球の自然の複雑さには、いつも驚くことしかできない。この小ささで、心臓や肺、カエルなりの脳みそがこの小さな身体におさまる形で命として存在している驚異と美しさ。そんな自然の豊かさ、偉大さを顧みない人類。

ロンドン動物園の恒例行事:何匹いるんだ?

2013.01.05
カエルが駄目な方、このポストはすっ飛ばしてください。














1月2日に、ロンドン動物園で恒例の行事が行われた。それは、園が管理・維持している動物の個体数を数えること。こんなニュースが翌日の全国新聞のトップ写真なんだから、イギリスはまだまだ平和。

A-zoo-keeper-holds-a-Bull-015.jpg
(ガーディアンから拝借)

 もちろん、こんなカエルを実際に自分の手でと言うことだと躊躇うかもしれないけど、可愛すぎてこの写真をこのブログで取り上げないなんてことはできない。

London zoo opens gates to colony of snappers for annual animal census
http://www.guardian.co.uk/uk/2013/jan/03/london-zoo-annual-animal-census

London zoo's annual census – in pictures
http://www.guardian.co.uk/world/gallery/2013/jan/03/london-zoo-annual-stocktake-gallery
Zookeepers make notes of every invertebrate, bird, fish, mammal, reptile, and amphibian. The compulsory count is required as part of ZSL London zoo's licence

 ま、フォトコールが終わればまじめに作業が進むのだろうけど、楽しそうだし、大変だろう。可能なら、是非、参加したい。

カエルが本当に危ないらしい(写真あり)

2011.11.18
昨日、11月17日付のいくつかの新聞に掲載されていた環境に関する記事によると、温暖化や土地開発によりカエル、そして両生類のグループで絶滅に瀕している種が激増しているとのこと。

Amphibians facing 'terrifying' rate of extinction
http://www.guardian.co.uk/environment/2011/nov/16/amphibians-terrifying-extinction-threat

If the current rapid extermination of animals, plants and other species really is the "sixth mass extinction", then it is the amphibian branch of the tree of life that is undergoing the most drastic pruning.

In research described as "terrifying" by an independent expert, scientists predict the future for frogs, toads, newts and salamanders is even more bleak than conservationists had realised.

Around half of amphibian species are in decline, while a third are already threatened with extinction. But scientists now predict that areas with the highest diversity of amphibian species will be under the most intense threat in the future.

And they warn that a three-pronged threat could also cause populations to decline faster than previously thought.

Like many creatures, amphibians have been hit hard by climate change and habitat loss. But they have also been decimated by the spread of the deadly fungal disease chytridiomycosis.


 カエル、特に熱帯雨林地帯に生息するカエルには絶滅を逃れる術はないように感じてしまう。こんな機会だからこそ、カエルの多様性の興味深さを訴える写真をいくつか。


Kihansi-spray-toad-005.jpg

Kihansi spray toad Nectophrynoides asperginis

Less than 2cm long, this toad is adapted to living in the spray of the Kihansi and Mhalala waterfalls in the Udzungwa mountains of Tanzania.


 成体の大きさが2cm足らずだとしたら、子供の大きさはいったいどれくらいなのだろう。どうしてこんな小さな体で生きている、つまり身体を生かしている機能がこの小さな体の中にあるということが驚異。

Waxy Monkey Tree Frog-2

 これは、ガーディアンの本紙では写真が紹介されていたWaxy Monkey Tree Frogという名前の変える。初めて知った。ネットで見つけた写真だとかなり大きいと思われるかもしれないが、実際は数センチらしい。

 チャールズ皇太子の熱帯雨林プロジェクトは、今、機能しているのだろうか?最近、全く話を聞かない。

999匹の兄弟のお引越し

2011.10.16
という題名の絵本が日本で出版されたのが2003年とある。そして、ニュー・ジーランドのGecko Press から2010年に英訳が出版された。

999tadpoles.jpg

 久しぶりのジャケ買い。内容を読まないで買ったけど、読んでも面白かった。

失われたカエルを求めて(写真あり)

2010.08.12
現在地球上に棲息が確認されているカエルのうち、約3分の一の種が絶滅に瀕している状況を受けて、世界のカエル研究家(厳密にはなんて訳せばいいのかわかりません)たちが、20世紀のうちに絶滅していることはほぼ事実かもしれないけど、万が一見たことがある人は知らせて欲しいと言うアピールを発表したとのこと。

Search launched for 'lost' amphibians
http://www.guardian.co.uk/environment/2010/aug/09/lost-amphibians-frogs-toads-search?intcmp=239

Rarest of the rarest: top 10 lost amphibians
http://www.guardian.co.uk/environment/gallery/2010/aug/09/wildlife-conservation?intcmp=239

 リストに上げられているカエルたちは、すべて興味深い。その中で、とりわけ目を奪われたのがこれ。

Rheobatrachus-vitellinus-002.jpg
(A Gastric brooding frog mother with cub, Rheobatrachus vitellinus, last seen in 1985 in Australia)

 自分がカエルが好きなんだ、と言うことを自覚するずっと前にどこかで一度だけ写真を見て以来、このイメイジがずっと頭の片隅に残っていたカエル。最後に目撃されたのは、四半世紀前の1985年。絶滅してしまっているのだろうけど、動く姿を観てみたい。



 このリストがこれ以上長くならないようにすることは、人類が取り組むべき最重要課題。

鼻の長いカエルは好きですか?

2010.05.18
写真で見る分には、とても可愛い。実物を見たい。

Foja-Mountains-Indonesian-005.jpg

Spike-nosed tree frog and tame woolly rat found in Indonesian New Guinea
http://www.guardian.co.uk/environment/2010/may/17/foja-mountains-indonesia

New species discovered in Foja mountains on Indonesian island of New Guinea
http://www.guardian.co.uk/environment/gallery/2010/may/14/foja-mountains-indonesia-new-species?picture=362661034

見た目が可愛い、肺がないカエル (写真あり)

2010.04.22
珍しく日本でも報道された(毎日新聞とか)ようだけど、ボルネオの熱帯雨林で見つかった稀少、かつ絶滅危機に瀕している動植物のことが報道された。中で、目を離せないのが、これ。

Lungless frog
 このカエル自体は新種ではないらしいけど、「肺」がないことが新たに確認されたとのこと。皮膚呼吸の効率を上げるために、頭まで平らに進化させたのであろうとのことで、生物の多様性にはいつも驚くばかり。

Although not a new species discovery, scientists did discover something amazing about the Bornean flat-headed Frog in 2008. The 7cm-long species is the world’s first lungless frog. Instead of lungs, this unique species breathes entirely through its skin. Other organs can be found in the place lungs would normally be, which makes the overall appearance of the frog flatter. As well as a larger surface area with which to absorb more oxygen, scientists believe this flatter and more aerodynamic shape allow the frogs to maneouvre more capably in the fast flowing streams the species inhabits in the Kalimantan rainforest, in the Heart of Borneo. The species was first discovered in 1978 and is currently listed as endangered on the IUCN red list of threatened species. It is known only from two locations in the middle of the Kapuas river basin, where the species is threatened by pollution from mining activities.

 以前も書いたけど、カエルを食べたいとは思わない。でも、一度は、このようなカエルが動いているのを見たい。絶滅の危機から脱するためにも、チャールズ皇太子のプロジェクトがうまくいくことを祈るばかり。

Lungless frog and 'ninja slug' among new species discovered under Borneo protection plan

http://www.guardian.co.uk/environment/2010/apr/22/new-species-borneo

Weird and wonderful species discovered in the Heart of Borneo
http://www.guardian.co.uk/environment/gallery/2010/apr/22/new-species-heart-of-borneo?picture=361723265

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.