LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit 

Life in London(Bad)の記事一覧

強酸による傷害事件、ロンドンで続く

2017.07.14
数日前のポスト。

http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-2927.html

 そして、昨晩、ロンドン北東部で起きた。

London acid attack: two teenagers arrested after series of assaults
https://www.theguardian.com/uk-news/2017/jul/14/police-investigate-acid-attacks-east-london

 最近、ロンドンからの報道が早いBBCジャパン。

ロンドン北東部で酸攻撃が連続5件 少年逮捕
http://www.bbc.com/japanese/40605547

 繰り返す。

 不案内な場所には一人で行かない。

 行く必要のない地域へは行かない。

 夜間、宿泊先に戻るときは、タクシィを使う。


 ロンドンは中心地に、一日では見て回れないほどたくさんの観光名所があるので、リスクの高い地域には行かないことが賢明。

[追記]
Acid attacks are a crime without pity, and a mirror on our unforgiving times
https://www.theguardian.com/commentisfree/2017/jul/14/acid-attacks-capital-london-crime-anger

All crime smacks of psychological sickness, but this crime – so painful, so indelible, so traumatic, so effectively a longstanding torture – reveals a lack of empathy that is extremely disturbing. It is a crime for our times indeed.

スポンサーサイト

7月29日、30日はロンドンは自転車競技のために大混乱

2017.07.12
RideLondon
https://tfl.gov.uk/status-updates/major-works-and-events/ridelondon?cid=ridelondon

The world's greatest festival of cycling sees professional and amateurs riding across London on closed roads. For the first time, the event cycling kicks off on the Friday at the Lee Valley VeloPark in Queen Elizabeth Olympic Park. For full information, see Prudential RideLondon's website.
Travel advice

The events will close roads on Saturday 29 and Sunday 30 July, affecting drivers and bus passengers. Some Tube stations will also be busier than usual.


Please note Marlborough Road and The Mall (between Horse Guards Road and Queens Gardens) will be closed from 07:30 on Friday 28 July to 06:00 Monday 31 July.


What's happening

Friday 28 July
Prudential RideLondon Handcycle Grand Prix is an event for injured veteran servicemen and women, while the Prudential RideLondon Elite Handcycle Grand Prix will feature some of the world's best handcyclists.

Prudential RideLondon Youths Grand Prix will showcase Britain's next generation of top cyclists in a series of four races for boys and girls.

Prudential RideLondon Elite Handcycle Grand Prix will feature some of the world's best handcyclists

Grand Prix Festival Zone offers spectators a glimpse of some of the entertainment that will be on offer at the Prudential RideLondon FreeCycle Festival Zones on Saturday 29 July.

Saturday 29 July
Prudential RideLondon FreeCycle is a family-friendly mass bike ride on an eight-mile traffic-free route in central London. It passes through Buckingham Palace, Trafalgar Square, St Paul's Cathedral and the Bank of England and goes south of the river with a loop over Waterloo Bridge, offering stunning views of London.

Brompton World Championship is back in central London. It will see more than 500 riders unfold their bikes and race eight laps around St James's Park, with Lycra swapped in favour of business chic: suit jackets, collared shirts and neck ties.

Prudential RideLondon Classique is the women's race which takes place on a spectacular 5.5km circuit in central London. The prize money for this - including €25,000 for the winner - is the highest ever for a women's race, and matches the prize for world's richest one-day men's race, the Prudential RideLondon-Surrey Classic.

Sunday 30 July
Prudential RideLondon 100 starts in Queen Elizabeth Olympic Park, then follows a 100-mile route on closed roads through the capital and into Surrey's stunning countryside.


 大衆の関心を惹くのは大切だとは思う。でも、今のロンドンに最も必要なのは、「普段」の生活。バーミンガム、マンチェスター、リヴァプールで開催すれば、ロンドンばかりがという批判を躱せると思うのだが。

 7月30日、キュー・ガーデンズへ行くのはほぼ不可能だな。

超迷惑:F1イヴェントでトラファルガー広場閉鎖on 12th July 2017

2017.07.10
TfLから届いたメイル。

From 11:00 to 23:59 on Wednesday 12 July, a number of buses in central London will be on diversion or stop short of their normal destination, including routes 6 and 139.

This is while roads in and around Trafalgar Square and Whitehall are closed to all traffic due to an event.


 半日以上、しかも平日にトラファルガー広場が閉鎖されるなんて、もしや本当にトランプが来るのかと思った。ググったら、F1のデモンストレイションだと。

 大気汚染が深刻なロンドンで、公共交通機関のストライキ等で十分うんざりしているのに、金持ちの道楽のためにどうして一般市民が我慢を強いられなければならないんだ!!!

 最近、あのあたりへは行くことがないのに、12日に限って行くことになっている。ま、午前中の早い時間だから、終了したら即座に脱出。

在英国日本国大使館からの注意喚起

2017.06.04
昨晩から、今朝未明にかけて起きたロンドン・ブリッジでのテロ事件を受けて、在英日本大使館からのメイルを転載。

在英国日本国大使館からの注意喚起

平成29年6月4日
在英国日本国大使館

英国にお住まいの皆様及び「たびレジ」登録者の皆様へ

 先に,6月3日(土)深夜に発生しました「ロンドン橋」及び「バラ・マーケット」でのテロ事件の発生につきお知らせしましたが,その後の状況は次の通りです。
英警視庁は,6名の死亡者が発生し,加えて3名のテロ容疑者が射殺されたことを明らかにしました。また,30名以上がロンドン市内の病院に運ばれている旨報道されています。また,英警視庁は,ヴォクソール地区での事案は,本テロ事件と無関係であるとしています。

 これまでのところ、日本人が本件に巻き込まれたとの情報はありませんが、日本人の方が巻き込まれた等の情報をお持ちの方は、当館領事班020-7465-6548(夜間は020-8762-8266)までご連絡ください。現場付近に滞在中の方は、現場周辺に近づかないようお願いいたします。

【英国スポット情報】
本件に関するスポット情報が発出されましたので、お知らせ致します。
英国:ロンドンにおける事件の発生に伴う注意喚起

(PC)==> http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C121.html
(携帯)==> http://m.anzen.mofa.go.jp/mblatestspecificspotinfo.asp?infocode=2017C121

ロンドンでテロ、6人死亡
https://this.kiji.is/243855838265032705?c=39546741839462401


 ロンドンが憎しみだけにとらわれた都市にならないことを、心から願う。

IT超後進国、イギリス:インターネット・エクスプローラが未だにデフォルト

2017.05.13
日本でも報道された、昨日、イギリスを含む多くの国で起きたサイバー・アタック。

「ウィンドウズ」狙ったサイバー攻撃 被害100カ国に

http://www.asahi.com/articles/ASK5F347LK5FUHBI009.html

 イギリスでは、医療機関のNHSのシステムに大きな被害が出たようだ。患者の記録へのアクセスができなくなったために、レントゲン写真のキャンセルから、手術のキャンセルまで。

NHS workers and patients on how cyber-attack has affected them
https://www.theguardian.com/technology/2017/may/13/nhs-workers-and-patients-on-how-cyber-attack-has-affected-them

 結局、被害の拡大を防ぐことになった要因の一つは、これらしい。

'Accidental hero' finds kill switch to stop spread of ransomware cyber-attack
https://www.theguardian.com/technology/2017/may/13/accidental-hero-finds-kill-switch-to-stop-spread-of-ransomware-cyber-attack

 僕自身、ITの知識に長けていないことは十分に自覚しているし、この記事に書かれている、ドメインを取得したから被害の拡大を防げたのは何故なのかを理解していない。でも、イギリスで暮らす多くの「イギリス人」もこのシステムを理解していないことは確実。

 現在、いくつかのことが同時に進んでいて、その中で何度か身元調査を受けなければならない。そのうちの一つは、政府が管轄しているもの。すっかり忘れていたことは、イギリスでは、特に政府が絡むオンライン登録は、「インターネット・エクスプローラー」でしか進まないという事実。

 ある登録の過程で、何度もデイタを入力しても「入力した情報は無効です」とばかり。その登録を要請してきた別の組織の担当者にメイルを送ると自動返信で、「現在、アニュアル・リーヴ(言い換えると、単なる休暇)で返信できません」。イギリス、90年代後半にロンドンのカスタマー・サポートと何度も、何度もバトルを繰り返した時期がある。あの頃から、全く何も変わっていない。

 やっと担当者が戻り、政府のヘルプ・デスクに電話して自分で解決してね、と。電話した。それでも解決しない。3人目のヘルプ・デスクと話しているときにふと思い出して、「ブラウザはFirefoxだけど」と言い終わらないうちに、「ダメです。インターネット・エクスプローラーでしか登録できません」。

 画面の情報欄に大きく記入しておけよ!

 普段の生活で、「なんでもオンラインでやっている。自分はITに詳しい」と思い込んでいるイギリス人の多くは、ブラウザの違いは、という質問の意味すら理解できていない。そんな国だから、受け取る理由がわからないメイルに添付されているファイルを間違ってもクリックしない、という鉄則を知らないイギリス人が圧倒的に多い。ハッカー達にとって、イギリスはイージー・ターゲット。

[追記]
手術を中止、日産工場も影響…サイバー攻撃の被害広がる
http://www.asahi.com/articles/ASK5F5R94K5FUHBI018.html

被害が最も深刻だった英国では12日、イングランドとスコットランドの国営医療制度「国民保健サービス」(NHS)のコンピューターシステムが使えなくなった。英BBCによると、患者情報が閲覧できなくなるなどの被害は約40の医療団体におよび、このうち国内最大規模のロンドンの団体は13日、傘下の五つの病院ですべての外来予約の診療を取りやめた。予定していた手術の中止や救急搬送先の変更など、各地で影響が出た。英メディアは13日、英中部サンダーランドにある日産自動車の工場も影響を受けたと報じた。

 英国のメイ首相は12日、「これはNHSを狙ったものではなく、多数の国や組織が被害を受けた国際的な攻撃だ」と述べた。だが、NHS内の9割のコンピューターが、2014年にサポートが打ち切られたMSの旧OS「XP」を使い続けていた問題も浮上し、管理体制が問われそうだ


 全く驚かない。さらに、付け加えると。

>管理体制が問われそうだ

 誰も、何も、しない。誰が問う?誰も問わない。

The ransomware attack is all about the insufficient funding of the NHS
https://www.theguardian.com/commentisfree/2017/may/13/nhs-computer-systems-insufficient-funding

The British hospitals hit by this latest attack, which weaponised a flaw in Microsoft’s Windows operating system revealed in February, are hopelessly outgunned. They’re running Windows XP, an operating system first released in September 2001, and which Microsoft itself gave up supporting in 2014; it has been kept on life support by extra payments to the company, but the Department of Health stopped making those in 2015.

ロンドンでの銃犯罪、ナイフによる殺傷事件、急増

2017.04.12
ロンドンの治安を不安定にさせているのは予測できないテロリズムだけではない。銃による犯罪ナイフによる殺傷事件の数が、ロンドン市内で急増しているとの警告が出た。

Gun and knife crime soaring in London, official figures show
http://www.standard.co.uk/news/crime/gun-and-knife-crime-soaring-in-london-official-figures-show-a3513366.html

Met warns of sharp rise in London gun and knife crime
https://www.theguardian.com/uk-news/2017/apr/12/met-police-warns-of-sharp-rise-in-london-gun-and-knife-crime-budget-cuts

 一時期は、若い世代によるナイフによる殺傷事件が起きる地域は限定され、また事件が起きるのは夜間がほとんどだった。しかし、今日のイヴニング・スタンダードによると、今週起きたナイフによる殺傷事件は昼間、そして一つはマイル・エンドという人種のるつぼであると同時に、大きな大学がある地域ということに、僕はとても驚いた。

 ロンドンに来てありきたりの観光地だけでは物足りないと思う人はいるだろう。ちょっと前までは危険な地域とみられていたハックニィ、ブリクストン、ペカムやニュー・クロスが先端を行く地域として日本でも紹介されている。他の観光客が行かないであろう場所へ行くなとは言わないが、行くのであれば、情報はしっかり収集すること。そして、不案内なロンドンでは曲がり角を一つ間違えただけで、街の雰囲気が一変することを忘れないように。日本からロンドンに来る友人たちにいつも言っているのは、「街を歩くときはおどおどしない。ロンドンは自分の庭だというくらい自信を漲らせて歩け」、と。

[追記:4月14日]
ロンドン北東部、ストーク・ニューイントンで起きたことを伝える映像。

Video shows passenger disarming alleged knifeman on London bus
https://www.theguardian.com/uk-news/2017/apr/13/video-shows-passenger-disarming-alleged-knifeman-on-london-bus

 観光客が行かない場所には行かない、これに尽きる。

ロンドンの大気汚染は、世界最悪

2017.02.16
'Filthy glamour': could polluted Marylebone Road help fix London's air?
https://www.theguardian.com/cities/2017/feb/15/marylebone-road-london-air-pollution-crisis-sadiq-khan

ロンドンの大気汚染は、どうやら北京や上海よりも酷いらしい。欧州連合からは、最後通達のような警告が送られてきたそうだ。

European commission issues 'final warning' to UK over air pollution breaches
https://www.theguardian.com/environment/2017/feb/15/european-commission-issues-final-warning-to-uk-over-air-pollution-breaches

Britain has been sent a final warning to comply with EU air pollution limits for nitrogen dioxide (NO2) or face a case at the European court of justice.

If the UK does not show Brussels how it intends to comply with EU law within two months, a court hearing with the power to impose heavy fines could begin later this year, as the Guardian revealed last week.

“Thousands of lives are lost each year yet the British government simply sits on its hands and does nothing. If the threat of hefty fines and legal action is not enough, then what on earth will compel the government to act when we leave the EU?


 大英帝国、一度、とことん、落ちることのできる限界のどん底まで落ちてみた方が良いのではないかと思う。

携帯電話のひったくり、ロンドンで横行

2016.12.15
昨夕、ウェイトローズへエッジウェア・ロードを歩いていた時、突然背後から叫び声が響き、次いで、両手にショッピング・バッグをもった小太りの男性が叫びながら歩道をよたよたと走り始めた。どうやら、歩道のふちに立って携帯電話で話していた時に、自転車に乗った人物に携帯電話をひったくられた様だ。

 ロンドンでは、携帯電話のひったくりが多発している。

Police warn public with CCTV of moped riders snatching mobile phone from victim’s hand
https://www.cityoflondon.police.uk/news-and-appeals/Pages/Police-warn-public-with-CCTV-of-moped-riders-snatching-mobile-phone.aspx

Watch as moped thieves snatch phone from victim's hand - City of London Police

https://www.youtube.com/watch?v=0iUkD7aUB98

 テロ以外でロンドンで命に関わるような事件に巻き込まれることは滅多にないだろう。でも、このようなひったくりは日常茶飯事。携帯電話を使う時は、歩道のふちには立たない、電話しながら歩かない、使うなら屋内で、を心がけるように。

ロンドンの空からクレインが無くなる日は来ないかも

2016.08.07
スクリーンショット 2016-08-07 22.10.18

宗教心は無いし、見学料金のべらぼうな高さに呆れるセント・ポールズだが、近い将来、プリムローズ・ヒルの頂上からセント・ポールズがみられなくなる日が来るのだろう。


BTのブロードバンド・ネットワークと電話網ダウン(2月2日)

2016.02.03
宝くじのシステムが落ちるのだって影響のある事故だが、ある国の通信網をほぼ牛耳るシステムが全国規模で半日以上も落ちるというのは、その企業の存在意義の根幹で何かが大きく間違っていると思う。

BT apologises for broadband outage across much of UK
http://www.theguardian.com/business/2016/feb/02/bt-broadband-phone-network-down-uk-areas-birmingham-london-sheffield

Tens of thousands of BT customers are left without broadband and phone lines after massive outage crippled the network nationwide (but the internet sees the funny side)
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3428444/BT-suffers-outage-broadband-phone-network-country.html

 昨日はずっと、書かなければならないレポートを前に唸っていた。午後になってやっと流れができて没頭して居て、しばらくクラウドへのアップデイトが止まっていることに気づかなかった。

 幸運にも、記録は失われていなかった。しかし、全国では仕事に影響を受けた人や企業もあったようだ。メインのシステムに大きな障害が起きた時に、即座にリカヴァリィ・システムが稼働する体勢を構築するなんてこと、BTは考えたことすらないのではないかと思う。プロのハッカーが出るまでもなく、イギリスの通信網は内部崩壊することを世界に晒したようなのものかなと。

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.