LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit 

2001年06月の記事一覧

2001.06.06 ご報告

ご報告

2001.06.06
親愛なる皆さん

 おはようございます。日本の半分は入梅したそうですが、皆さんお元気に過ごされていることと思います。

 さて、エー、漸く、気分が落ち着いたので、お知らせします。どうしても進みたかったコース、落ちてしまいました。コース・オーガナイザーの、「基礎コースからの申し込みは、ほぼ優先だから」、の言葉を信じていたんですが、現実は、そう甘くありませんでした。先週の木曜日に手紙が届き、二つ理由がありましたが、要するに「駄目」でした。ちょっと納得できなかったので、今日、コース・オーガナイザーに時間をもらい、「どうして落ちたのか」、と「外国人留学生がこの国でカウンセリングの勉強を続けるにはどうしたらいいのか」、を聞いてきて、今は、次に何をすべきかを考慮中です。正直、もうすぐビザが切れてしまうので、時間は結構きついんですが、昨年よりはタフになったようです。残念ながら、補欠繰上げはないそうです。

 ひとつ、もし、皆さんの周りに、イギリスで心理学・カウンセリングを学ぼうかな、と考えている方が居たら、念入りな準備が必要だ、ということをお知らせください。ロンドンで、外国人が申し込める大学院は実質、4校、この秋のコースの定員は、全部合わせて多分100人に満たないくらいです。そこを同じ1000人が争っていたようです。それと、今日オーガナイザーから指摘されましたが、英語です。イギリスに留学する前に、英語の程度を測るために、二つの試験があります。IELTS、もしくはケンブリッジ英検です。僕は前者のスコアで9点満点のうちで7.5ですが、足りないそうです。ケンブリッジ英検だと、プロフィシエンシー・クラスで、最低でもAマイナス、これも難しいです。

 急いで、外国人が受けられる専門学校を探しているところです。折角季節が素晴らしくなったのに、心から楽しめないのは残念ですが、頑張ります。皆さんも、お元気で。


IELTSに関しては、イギリス留学を目指している皆さんは良くご存知だと思います。この後も何度か書きましたが、全ての分野が同じレヴェルにないと、コースがはじまってから苦労することもあるでしょう。僕はライティングの点が低かったので、ずっとそのまま苦労しています。
それと、「基礎コースから云々」は、殆ど信用できない、と留学経験の有る元同僚からも指摘されました。

スポンサーサイト
Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.