LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

イギリスロックの名盤ジャケが切手に

2009.10.17
今日のデイリー・テレグラフで報道されたのは、2010年1月7日に、イギリスのロック史を彩ってきたであろう名盤のジャケット10種が切手になって発売されるというもの。



http://www.norphil.co.uk/2010/01-album_covers_stamps.htm

 ボウイ、ツェッペリンの4枚目はよしとしよう。ピンク・フロイドなら「狂気」か豚飛びのほうじゃないのか?ニュー・オーダー入れくらいならジョイ・ディヴィジョンだろう、とかファンによっていろいろ言いたいことはあるでしょう。言うまでもなく、判断基準は何なのかまったく判りません。

 個人的に入ってほしかったのは、以下の3枚。



 プログレからは、フロイドより、本当はクリムゾンが選ばれて欲しかった。でも、一般に受け入れられるなら、「YES]のアート・ワークのほうがイギリス・ロックらしいと思うんだけど。写真は、代表作の「こわれもの」。



 エルヴィス・コステロ作で、元ソフト・マシーンのロバート・ワイアットによる「シップビルディング」。写真は12インチのもの。この曲は、自分にとってはUKロックの傑作のひとつ。



 ジャケットだけでなく、音楽そのものも衝撃だったエコー&ザ・バニーメンの3枚目、「ポーキュパイン」。入って欲しかったけど、絶対に無理。なぜなら、ロイヤル・メイルの記念切手には、王室の主要メンバーを除いて生存している人の肖像写真が使われることはないから(例外はあるけど)。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

- amao

「クリムゾンキングの宮殿」が入ってないのは変!もしかしてあれは生存中の人の顔?とまで思うのは特定年齢の日本人だけでしょうか?でもロングセラーの「狂気」では退屈な結果になるからピンクフロイドからはあえてコレ(実は私にはそれがどれなのかわかりません)という選択なのかも、「こわれもの」は付録みたいな冊子がついていて幸せな気持ちにしてくれたことを思い出しました。
2009.10.18 Sun 12:06 URL [ Edit ]

- 守屋

amaoさん

 あの顔が生存中の方の顔だとしたら、ちょっと、怖いです。あのLPのオリジナル・ジャケットの紙質は音楽の内容とは正反対に温かみがあって大好きでした。

 ロッキング・オンのウェブでは、ニュー・ミュージカル・エクスプレスの報道がアップされていました。それによると、どうやら暗い色調のものは早々と落とされたと想像します。ということは、「狂気」は暗すぎなんでしょうね。
2009.10.18 Sun 15:57 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.