LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

純正英国産紅茶:Tregothnan

2009.12.03
死者が出るほどの大嵐に見舞われた先週末のコーンウォール。小さな村の真新しいホテルで出されたのが、Tregothnanというこれまで聞いたこともないブランドのお茶。

http://www.tregothnan.co.uk/japan/p_565/



 ウェブをざっと読んで得た知識は、イギリス国内で生産される純正イングリッシュ・ティーらしいということ。ウェルカム・ティーはリーフで出された。リーフのままだとまったく香りがしなかったけど、ポットに入れたとたん立ち上る香りはかすかながらも甘いもの。ホテルが、大振りなティー・マグを出してきてくれたので、たっぷりミルクを注ぎ、紅茶もなみなみと注ぐ。
 一口飲んだ感想は、良い悪いではなく、「美味しい」。

 ネットで検索してみたら、紅茶好きには結構知られているよう。それにしても、エコ・バッグの値段、高すぎないか?



 荷物が重くなったので購入したけど、それほど良いつくりには思えなかった。デザインはいいけど、なんだかすぐに剥げ落ちそうな感じがする。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

- Fumie

紅茶がおいしい季節になりましたね・・・
2009.12.06 Sun 22:57 URL [ Edit ]

- 守屋

Fumieさん

 夏でもがぶがぶ飲んでいますけど、仰るようにはやり冬に飲む紅茶はまたいいものです。それに、イギリスの紅茶は、イギリスの水で飲むからこそ美味しいということもあるでしょう。
2009.12.07 Mon 23:07 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.