LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

サークル・ラインが環状から「螺旋」に

2009.12.09
今週末の日曜日、2009年12月13日サークル・ラインは「環状線」でなくなり、「螺旋」状のルートを走ることになる。ロンドンで暮らす、働く人々にとっては結構な一大事だと思うのだけど、いつものごとく、まったく周知徹底されていない気がする。

http://www.tfl.gov.uk/gettingaround/13280.aspx

 ルート変更といっても、まったく新しい路線が作られたわけではなく、既存のハマースミス&シティ・ラインのハマースミス駅を起点にして螺旋状のルートを走るというもの。

Clockwise
Trains will go from Hammersmith to Edgware Road then right round the Circle back to Edgware Road, where they'll terminate.

Anti-clockwise
Trains will start at Edgware Road, complete the full circle and then carry on to Hammersmith.

spiral line
 
 問題は、この変更によって生じる乗り換え。しかも乗換駅が「あの」、エッジウェア・ロード駅(http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-1062.html)。



 ロンドン交通局の説明では、こうなっている。

Between Hammersmith and Royal Oak

* More frequent services, with trains every five minutes
* Travel direct to Aldgate, Tower Hill and further round

Travelling via Edgware Road

* Eastbound trains from High Street Kensington will terminate at Edgware Road and you'll have to change
* Westbound trains will run to Hammersmith so you'll have to change at Edgware Road to travel towards High Street Kensington or further round


Travelling to or from Paddington

All trains via King's Cross St. Pancras will run from the Hammersmith & City line station - with a more frequent service.

 たとえば、これまでノッティング・ヒル・ゲイト駅やハイ・ストリート・ケンジントン駅からセントラル・ラインに乗りキングス・クロスに行くときは乗換えなんてほとんどない(突然行き先変更になってしまうと乗り換えなければだけど)。これだけでも厄介なのに、その逆は多くの利用者にとって受け入れがたい苦痛になるような気がしてならない。たとえばベイカー・ストリート駅からノッティング・ヒル・ゲイト駅に行くには、絶対にエッジウェア・ロード駅で乗り換えなければならなくなる。さもないと、ハマースミスに行ってしまう。
 サークル・ラインは環状のままと思っていると、いつまでたっても目的地に着かない、そんなことが多発しそうな気がする。しかもこの大きな変更を、もっとも多忙な時期である12月中旬にやる無謀。

 遅延、運休が頻発するサークル・ラインにあって、唯一の存在意義は「環状線」であること。その意義を失ってまで「サークル」と主張するのは愚かだと思う。

 年末・年始にロンドンに来られる皆さん、くれぐれもエッジウェア・ロード駅で迷子になりませんように。

[追記:12月25日]
 22日のイヴニング・スタンダードに以下の記事が掲載された。



Edgware Road: The interchange from hell
http://www.thisislondon.co.uk/standard/article-23787172-edgware-road-the-interchange-from-hell.do

 今回の改悪を、政治的、経済的に分析している記事、ではなくあくまで利用者の心の叫び、そして諦めを書いてあるもの。大晦日にロンドンで過ごされる方へ。くれぐれも、エッジウェア・ロード駅の罠に嵌って一晩を駅で明かすことになんてなりませんように。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

例の爆弾テロから復旧しましたか? - イレーヌ・ジョリオ

守屋様、こんにちは。

ロンドンの地下鉄って、何年か前のサミット開催中に起きた爆弾テロ、というイメージがあるのですけど、あれ以来、復旧しましたでしょうか?あの時は確か50人ほどが亡くなってしまい、しかもサミット開催中だったから、大変な騒ぎになってしまいましたね。
セキュリティーの方もどうなっているのでしょうか?
実は、あの直前に従妹がロンドン旅行中で、あの爆弾テロが起こる前の2,3日前にあの駅にいたんですよ。しかも旅行する、と伝言して行かなかったから、伯父伯母から、烈火のごとく叱られたそうですよ。伝言くらいして行け、と。

そういえば、今から10年以上も前になるでしょうか、
地下鉄駅で大火災も起こりましたね。あの時の報道で、地下鉄のエスカレーターは「木製」で作られていた、とそのようにニュースで伝えられていました。物を大事にするイギリス人だから、そのエスカレーターは戦前というか100年くらいたっているものが多い、とも伝えられていましたよ。
それ以来、作りなおされているでしょうか?近代的な金属製に。

兎に角、外国の交通事情って、日本の常識では考えられない事がありますね。
2009.12.10 Thu 11:33 URL [ Edit ]

- 守屋

イレーヌ・ジョリオさん

 こんにちは。

 >何年か前のサミット開催中に起きた爆弾テロ
 これは、2005年7月7日の爆弾テロのことでしょうか?
http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-156.html

 鉄道の主要駅に接続する地下鉄の駅では、当時以上に警察官の姿を見ます。それによってどれほどセキュリティの精度を信頼できるのかはわかりませんが、安心感はあります。

 キングス・クロス駅の大火災は僕が渡英するずっと前なのでよく判りませんが、今でも多くのメディアがことあるごとに取り上げるので、大惨事だったのだと思います。ちょっと説明しづらいのですが、ロンドンの地下鉄構内の構造で、何かあったときに怖いと感じるのは、改札口が一箇所しかない駅が大半であることです。何か事故が起きたときに、その一箇所の改札に人が殺到するのは明らかですから。

 ベイカールー・ラインのマリルボーン駅のエスカレイターは、恐らく3年位前までは木製だったと記憶しています。また、観光客時代には、ディストリクト・ラインの車両の床も木製だったような。
 ものを大事にするというより、プライオリティの設定が出来ない人種だと、たまに思います。
2009.12.10 Thu 21:37 URL [ Edit ]

- Fumie

旅行者はしょせん、その都度地下鉄マップをよく見て乗ればいいと思うのです。少なくともロンドンなら、地下鉄マップは同時に改訂されるでしょうから(イタリアとの違い)。

でも、通勤、通学などに使っていた方々の憤りには同情します。ほんと、サークルでないサークルラインって・・・。今まで1本で通っていたところが要・乗り換えになる・・・ああ、これがイタリアなら、トラブル(の組み合わせが)一気に増え、もうストレス100倍です。

それにしても極端な話、周辺の不動産価格にも影響するのではないでしょうか?

しかも12月13日からって・・・もっともこれもイタリアとは違うところですね。イタリアではこの時期に新しいことを始めるなんて、考えられません。
2009.12.11 Fri 21:14 URL [ Edit ]

- 守屋

Fumieさん

 何度も書きますが、エッジウェア・ロード駅の乗り換えは、本当に厄介なんです。ハマースミスへの利用者が劇的に増えているとは思えないし、この改悪はまったく理解できないです。

>しかも12月13日からって
 実行するにしても、クリスマス・新年休暇で利用者の頭がぼけている1月にやれば、「なんだかサークル・ラインが使いづらくなっているような気がするけど、いつものことかな」、とごまかせたかもしれないのに、と思います。
2009.12.13 Sun 21:22 URL [ Edit ]

- guccie

追記してもらった画像のおかげで、英語を読まなくても、それがどれほど大変なことかは、よく伝わってきました。(^_^)
2009.12.27 Sun 13:12 URL [ Edit ]

- 守屋

guccieさん

 そうでしょう。僕もこの画像をネットで見つけたときは、「やった。これでどれほどひどい状況だかわかってもらえるはず」、と小躍りしましたよ。
2009.12.27 Sun 16:36 URL [ Edit ]

やっぱり! - こむを

守屋さん!オランダもクリスマス前の12月13日からダイヤ改正でした。なんででしょうねこのタイミング。

こっちは混乱するほど電車のラインがないのですが、一度タイムテーブルを変えると数日~1週間は立て続けに信号機だの切り替えだのが故障してサービスがめちゃくちゃになるので、うんざりです。
そんじゃなくてもよく故障するのに・・。

で、今回はその後雪が降ったりしたので、通勤者としてはかなり痛い目にあってます。今日も羊すらいない草原で10分徐行と停止を繰り返し、会社遅刻しました。むわああ。

5分に一本っていいなぁ・・。
2010.01.06 Wed 10:28 URL [ Edit ]

- 守屋

こむを さん

 オランダ、まだ未踏の国ですが、勝手にとてもシステマティックな国民性だと思っていました。かなり意外です。
2010.01.07 Thu 06:48 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.