LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

春到来:Brits, be positive!

2010.03.16
今日、3月16日のThe Daily Telegraphhttp://www.telegraph.co.uk/)の一面に掲載されている、Matt



 How British!

 ロンドンに限れば、大雪に見舞われた1月以外は、それほど寒さは苦にならなかったけど確かにこの冬は長いと感じる。だから、春の天気が続いても俄に信じられないイギリス人の懐疑心はよくわかる。

 でも、先週末の天気は本当に素晴らしかった。日曜日にキュー・ガーデンズに行った友人によると、この春の陽気が続けば、2週間後くらいには水仙が満開になるのではとのこと。絶対に行かなければ。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

- かんとく

守屋さん、こんばんは。先週末からホント春めいてきましたね。キューガーデンはまだ行ったことがないので、私も今年は是非、行きたいと思っています。
2010.03.20 Sat 00:43 URL [ Edit ]

- 守屋

かんとく さん

 こんにちは。PCがトラぶっていて、返事が遅くなりました。

 今日もまた、うす曇りなれど、日本風に言えば、春分の日という感じです。日本から来た知人は、寒いを連発していましたが、僕はすでにシャツにジャケットのみです。コート、手袋、マフラー、そして帽子を着用しなくてもいいのですから、本当に身も心も軽く感じます。
2010.03.21 Sun 16:13 URL [ Edit ]

ご無沙汰しております - イレーヌ・ジョリオ

守屋さん、こんにちわ、ご無沙汰しています。

イギリスはまだまだ寒そうですね。普段見ているBBCWORLDNEWS見ていても、キャスターの皆さんが戸外でレポートする時は、ウールコートやダウンコートなどを羽織っているので、大分寒いんだろうな、と思っています。
こちら九州の片田舎、先日は27度もあって、暖かいというより厚かったです。一挙に夏が到来したのか、という感じでした。

さて、イギリスはもう総選挙モードですね。昨日かな、ニュースでマンデルソン財務大臣ですか、首相官邸前で予算書の入った茶色のケースバックを高くかざして見せるニュースをBBCで何度も見たのですが、キャスターが何度も「総選挙前の労働党政権での最後の予算書作成」という事を何度も繰り返していました。
総選挙は5月くらいですよね。
2010.03.25 Thu 01:32 URL [ Edit ]

- 守屋

イレーヌ・ジョリオさん

 こんにちは。今週のロンドンは、BBCの天気情報サイトでは東京よりも暖かなようですし、僕自身、上着の下はすでに半そでのシャツです。ロンドナーは、寒がりで、暑がりで文句たれなんです。

 ブリーフケイスを掲げていたのは、白髪の男性であれば、ダーリング財相です。外国人居住者に過ぎない僕には予算はあまり関係ないですが、毎年大きな話題になることは間違いありません。

 5月6日が投票日になるだろうといわれ、毎週、新聞各紙が支持率調査の結果を出しています。が、保守党のリードがどんどん少なくなっているようです。労働党はブレアを、保守党はサッチャー女史を担ぎ出すなんて話も出ているようです。
2010.03.26 Fri 10:09 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.