LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

ムサシ、ロンドン公演の記事

2010.06.14
*記事の著作権は、社団法人共同通信社に帰属します。記事の無断引用・転載は固くお断りします。


熱演の2人、クールな舞台 
「ムサシ」ロンドンで好評 

「字幕を見ながらの舞台は初めてだったけど、面白かった。舞台セットはと
てもクール」「侍を演じた2人はすごかった」「スピリチュアルな物語の展開
には感銘を受けた」―。
ロンドンのバービカン劇場で5月に上演された「ムサシ」(井上ひさし作、
蜷川幸雄演出)。英国人演劇ファンはそれぞれに熱い感想を語った。
「ムサシ」は昨年、日本で初演。すぐにバービカン劇場とニューヨークのリ
ンカーンセンターから招待を受けた。今回が「ロンドン・NYバージョン」と
銘打った再演の最初の上演だった。
宮本武蔵を藤原竜也、佐々木小次郎を勝地涼が演じた。2人の熱演もさるこ
とながら、白石加代子の演技には、ときに舞台をさらってしまうほどの存在感
があった。
「報復の連鎖を断ち切る」という物語の主題が、現地の演劇ファンにどこま
で理解されるだろうかという不安が関係者にはあっただろう。しかし終演後の
スタンディングオベーションと鳴りやまぬ拍手からは、そんな心配は杞憂(き
ゆう)だったに違いないと思えた。カーテンコールに応える出演者たちや蜷川
は満足そうだった。
ニューヨーク公演は7月に予定されている。(ロンドン共同)

関連記事
スポンサーサイト
Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.