LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

イングランドの森が売られていく

2011.01.30
Lake District, Cumbria, England
(カンブリア、北部イングランド。こちらから拝借 http://thundafunda.com/33/travel-world-pictures/

2010年10月から11月にかけて、連立政権が進める予算削減、新たな予算の確保、そして第3セクター群の廃止というこれらが絡まりあって導き出されたの、政府、というか国民の税金で維持・保全されているイングランドの森を売却する、という案が成立した。

 僕が知る限り、当初熱心にこのことを報道していたのはガーディアンだったが、先週の日曜日以降大手新聞各紙が取り上げ始めた。

Save our forests, say celebrities and leading figures

http://www.telegraph.co.uk/earth/countryside/8276327/Save-our-forests-say-celebrities-and-leading-figures.html

Forest sell-off could leave heritage sites in hands of'supermarkets and sleazy bankers’
http://www.telegraph.co.uk/news/newstopics/politics/conservative/8287080/Forest-sell-off-could-leave-heritage-sites-in-hands-of-supermarkets-and-sleazy-bankers.html

England's forest sell-off
http://www.guardian.co.uk/environment/england-forest-sell-off



 連立政権が矢継ぎ早に打ち出してきた大学教育値上げ、福祉切り捨て、文化予算削減、NHS予算の実質凍結・削減、それに伴う医療現場の質低下、そして消費税率の上昇を、生活が楽になるならばとなんとか受け入れてきたように見えるイギリス国民だけど、国土が切り売りされる、しかもその切り売りされる土地が彼らが、そして彼らの先祖が額に汗し、見返りを期待せずに守ってきた森林地帯というのはさすがに受け入れられないようだ。

 連立政権、すでに「死に体」の様相を示してきているように思う。1992年にポンドを大混乱に陥れたジョージ・ソロスから、「このまま予算削減、実質的な増税を力づくで押し進めれば、イギリス経済は再びリセッションに陥るかも知れない」といわれるほど。キャメロンとオズボーンの二人は、結局お坊ちゃまにしか過ぎないのだろか。昨日のイヴニング・スタンダードによると、ボリス・ジョンソンが二人にいつ減税が実現できるのかを示すべきではと質問したとのこと。

http://www.thisislondon.co.uk/standard/article-23918264-boris-johnson-urges-george-osborne-over-lower-taxes.do


 いくつかの記事によると、売られてしまう可能性のある森林地域には、日本人が愛してやまない湖水地方のウィンダミアに近い場所や、シャーウッドの森、そしてヨークシャァコーンウォールに広がる森も含まれているらしい。
 連立政権がこの森林売却を推し進めたら、それは魂を売り渡すことと同じではないかと思う。



http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-1317.html

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.