LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit 

イギリスでのDepression(鬱)への取り組み

2011.03.27
ロッキング・オン社の総合雑誌、「SIGHT(季刊)」の最新号は、日本におけるうつ病の特集になるとのこと。
http://ro69.jp/blog/shibuya/49139

 参加しているワークショップでちょうど「Depression」への取り組みについての基本情報を集めている最中なので、唐突ですが、参考にしたウェブから英語のままでもわかりやすいであろう情報を列記しておきます。言わずもがなですが、内容について問い合わせを受けても、僕は答えられません。

http://www.nhs.uk/Conditions/Depression/Pages/Introduction.aspx

Introduction

Depression is a serious illness. Health professionals use the words depression, depressive illness or clinical depression to refer to it. It is very different from the common experience of feeling unhappy, miserable or fed up for a short period of time.

When you are depressed, you may have feelings of extreme sadness that can last for a long time. These feelings are severe enough to interfere with your daily life, and can last for weeks or months, rather than days.

Depression is quite common and about one in ten people will experience depression at some point. However, the exact number of people with depression is hard to estimate because many people do not get help or are not formally diagnosed with the condition.

A few people still think that depression is not a real illness and that it is a form of weakness or admission of failure. This is simply not true. Depression is a real illness with real effects, and it is certainly not a sign of failure.

Symptoms
The symptoms of depression can be complex. If you are depressed, you often lose interest in things you used to enjoy. Depression commonly interferes with your work, social life and family life. There are many other symptoms, which can be psychological, physical and social.
Psychological symptoms include:
continuous low mood or sadness
feelings of hopelessness and helplessness, low self-esteem, tearfulness, feelings of guilt, feeling irritable and intolerant of others , lack of motivation and little interest in things, difficulty making decisions, lack of enjoyment, suicidal thoughts or thoughts of harming yourself, feeling anxious or worried, reduced sex drive


この後に身体的などのほかの症状も例が挙げられています。

Causes
There is no single cause of depression, and people develop depression for different reasons.

Depression has many different triggers. For some people, upsetting or stressful life events, such as bereavement, divorce, illness, redundancy and job or money worries, can be the cause. Usually, different causes combine to trigger depression. For example, you may feel low after an illness and then experience a stressful life event, such as bereavement, which leads to depression.


 ほかのセクションでは、診療方法についてもかかれています。日本の状況をまったく知りませんが、おそらく一線で治療に当たっている医師やカウンセラーは各国がどのように取り組んでいるのかは知っているのではないかと思います。
 自分がかかわっているカウンセリングに限れば、初期段階において推奨されているトーキング・セラピィはCBT(Cognitive Behavioural Therapy)なんだなと。これに加えて、最近では、Solution Focus Brief Therapy(SFBT)もとりいれられているそうです。SFBTは本当に短くて、NHSによっては4回のセッションで終わりということもあるそうです。早期治療、短期集中というのは、裏返せば言い方は雑ですがすばやく診療して早く社会に復帰させるということだと思います。

 NHSのウェブでリンクされている、イギリスでのメンタル・ヘルス・ヴォランティア組織、MINDも、Depressionへの理解を深めるための情報を提供しています。

http://www.mind.org.uk/help/diagnoses_and_conditions/depression

 以下の頁からは、イギリス国内における精神医療の、最も新しい政策にアクセスできます。

http://www.dh.gov.uk/en/Publicationsandstatistics/Publications/PublicationsPolicyAndGuidance/DH_123766

 イギリス国内でも、どれくらいの人が上記のような情報の存在を知っているかどうかは判りませんが、誰もが知ることができる環境にはあります。

 Depression(鬱)になることが特別なことではない、stigmatiseを避けるということを確認する意味合いでは、サイト誌のタイトルは的確だと思います。しかしながら、症状が進行してくると、「正常」の範囲をどこまで広げるかという議論が出てくるのではないかと推測します。
 日本、そしてイギリス、多くの国でこれからDepressionについての認識が深まってくると思います。ひとつ余計なことを言うならば、必ずしも統計の数字を信じる必要はない、ということ。心理学統計の結果や、NHSのサイトが言っている「about one in ten people will experience depression at some point」も相対的な数字であって、10人のグループがあれば、そのうちの一人は確実にDepressionになる、というわけではないです。
 大切なのは、正確な情報を、その情報を必要とする人々が確実に知ることができる環境を整備することだと考えます。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.