LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

美味しい大阪:Oishii Osaka

2011.08.12
osaka-main.jpg

オーストラリア人の友人から、ロー・コストで急激に拡張しているAir Asia(http://www.airasia.com/gb/en/home.html)からこんな宣伝が送られてきたというのが、Oishii Oska

30 November 2011, is the day AirAsia X is going to fly you to the gourmet capital of Japan - Osaka! Home of the Takoyaki Museum, historical Shitennoji Temple standing strong next to skyscrapers like the Umeda Sky Building and the ocean sized Osaka Aquarium Kaiyukan. Osaka is truly a unique city of its own, defining itself away from the rest.

But that's not all; just take a look for yourself at all the magnificent things you can experience in Osaka from only AUD 84!

This kuidaore (eat till you drop) city is definitely a food lovers haven. Dubbed the gourmet capital of Japan, this is where you should indulge in Takoyaki, Shabu-shabu, battera and many other mouth-watering Osakan specialties.

Rows upon rows of shops greet you as you step into the biggest shopping district Shinsaibashi-suji, From the western influenced Amerika-mura to the Shinsaibashi Shopping Arcade, you can find almost everything under the sun here.

The symbol of Osaka built in 1583 has been reconstructed to a museum with numerous artefacts from the Toyotomi period. Whereas the grounds are still filled with picturesque sakura trees and the astounding Golden Tea Room.


 
 ポスターのイメイジにはかなり引いてしまう。結局、いまだに日本のことを外国人にわかってもらうにはこの程度なのかと。一方で、こんな風に東京以外の日本を外国人が訪れる機会が増えていくのは、日本にとっては刺激になることなのではと思う。
 大阪、実は一度も足を踏み入れたことがない。「美味しい」んですか?、大阪の皆さん。粉物の中で、たこ焼き、お好み焼き、もんじゃ系統のものには全く食指が動かないので、友人が行くことになったら感想を訊いてみよう。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

- ハマちゃん

大阪限定じゃないですが
関西~中国地方は魚介系も充実してますよ。
フグとか、東京よりかなり割安で美味しかったです。
(フグはお好きじゃないですか?)

あと、ハモとか、東京であまり一般的に食べないようなのも面白いかも。
バッテラ寿司なんかも、関西ですよね。

私は幼少期、宝塚市(兵庫)だったのでたこ焼きなんかはホンットに好きなんですが。

大阪で、父に連れてってもらった、
大阪版Greasy Spoon的な店も、面白かったです。

そういうノリの延長では、通天閣周辺の、なんていうか…ドヤ街っぽい場所?も、面白いです。
(もしかして危ないのかもしれないけど。地元の人と行くと良いです)

キリスト教会の、「全ての人に救済を」みたいな看板の前で、昼から酔いつぶれたオッサンがあちこち死体みたいに転がってる様は豪快でした。

ポジティブな面も、ネガティブな面も、全部見るのが◎と思います。
今まで一度も大阪に行ったことが無いのなら
東京と比べるとまるで外国みたいに思えて面白いと思いますよ。
2011.08.12 Fri 09:58 URL [ Edit ]

- 守屋

ハマちゃん さん

 旅行雑誌なんかを読むと、関西や中国地方の魚介には心が惹かれます。

 宝塚といえば、手塚治虫と宝塚出身で在ロンドンの友人が言っていました。9月に上演される「TeZukA」で大阪の雰囲気が盛り込まれたりしたら面白いでしょうね。

 大阪に関する僕の知識の大半は、サライネスさんの漫画から。彼女が描く大阪、大阪人の生態を読んでいると、ロンドンは東京よりも大阪に似ていると感じます。
2011.08.13 Sat 06:30 URL [ Edit ]

- ハマちゃん

次回の帰国時に、関西に寄る時間/機会があると、良いですネ。
一番カルチャーギャップを感じるのは、やっぱりヒト、です。
一度も行かれたことがないのなら、戸惑うことも結構あるかもしれませんね。
でも、確かにロンドン的かも!
(私はラテン系だと思ってましたが、確かにロンドン的混沌という面もあるなあ)

食べ物の話に戻っちゃいますが
おでんも、ぜひトライして欲しいです。
(牛スネ肉とか入ってて、関東とは全く別もの)
肉じゃがも、基本牛肉ですし、肉=牛、で。

手塚治虫氏については、全く無知ですみません、
TeZukAという舞台?があるんですか?
そんなに世界的に名が知れてる方だった、というのも、知りませんでした。
2011.08.13 Sat 10:06 URL [ Edit ]

訂正 - ハマちゃん

牛スネじゃなくて、牛スジ…
(だけど、スジじゃない肉も入ってたと思う)

あと、大阪だと立ち食いの串カツ屋は絶対行っとくべきかも。
駅構内とかで、ササっと食べられるような串カツ立ち食い屋があります!
2011.08.13 Sat 10:52 URL [ Edit ]

- 守屋

ハマちゃん さん

 洋の東西にかかわらず煮込み系(大阪だと炊く、ですよね)の料理には積極的でないので、関西のおでんがあっさりしているなら。
 逆に、揚げ物系は大好きですから串カツには興味大有りです。

 TeZukAに関してはこちらに簡単に書きましたので、参考になれば。

loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-1421.html

 一応、初日に観にいく予定です。どんな舞台になるのか興味津々です。
2011.08.13 Sat 21:13 URL [ Edit ]

ご無沙汰しております - YOSHIO

守屋様、ご無沙汰しております。
いまさらでございますが暴動を心配しておりましたが、ご無事のようでなによりでございます。

数日前に旅行で大阪にも行っておりましたが、串かつは手近なところでは大阪駅そばの新梅田食道街にある店など美味です。また私もあまり積極的にはお好み焼きなど食べなかったのですが、「オモニ」という店の牛スジ入りのお好み焼きは、お好み焼きへの認識を覆す水準でした。

手塚治虫は宝塚市出身のみならず、宝塚歌劇団の機関誌『歌劇』にもイラストなど描いているそうです。宝塚市に手塚治虫の記念館があって、あまり充実した展示ではないですが時間つぶしには好適です。

守屋様のご活躍と安全を祈念しております。
2011.08.15 Mon 14:12 URL [ Edit ]

- voyager2art

守屋さん

今さらのコメントですが。
よその国から見た旅先のイメージなんてこんなものじゃないですか? 台頭著しい中国だって詳しくは知らない人がほとんどでしょう。いまだにJTBでは「悠久の西安」とか「ロマンチックシルクロード」なんて銘打ってツアーを組んでますけど、中国の中規模以上の都市なんて、実際に見たらどこも似たようなものです。僕は一月半かけて中国を横断して、途中から飽きました。

その上で言えば、AirAsiaの大阪のイメージはほぼ正しいというか、大阪人自身がこういうイメージを楽しんでいるように思います。そうじゃない落ち着いた大阪も昔はもう少しあったように思うんですが、大阪人自身がステレオタイプ的な「大阪」に影響されているように思います。

ちなみに僕は大阪出身ですが、大阪よりも京都や神戸の方が遥かにおいしいと思います。
2011.08.15 Mon 21:08 URL [ Edit ]

- 守屋

YOSHIO さん

 こんばんわ。お元気でお過ごしのことと思います。

 「お好み焼きへの認識を覆す水準」って、どんなだか興味が湧きますよ。食べ物以外にもう一つなにか面白い要素が見つかったときには、大阪に行くことになるかなと。

 手塚治虫が関西出身とわかる人はあまり多くないのかもしれないですね。活動の場は東京圏になったようですし。東野圭吾さんも大阪出身だったはずですが、「容疑者Xの献身」を読んでいたら、東京出身のように思えてなりませんでした。

 ロンドンは、本当に何が起きるかわかりませんが、情報を常にアップデイトしていれば、避けられるべきものは必ず避けられると思います。

 日本の暑さのニュースを読んでいるとまさに酷暑という感じがします。YOSHIOさんもご自愛ください。
2011.08.15 Mon 21:39 URL [ Edit ]

- 守屋

voyager2art さん

 >大阪人自身がステレオタイプ的な「大阪」に影響されているように思います
 これはうなずけます。大阪に限らずだと思いますが、「どこそこの出身であるのなら、こうふるまうべき」という思い込みでアイデンティティを作り上げようとする風潮はそれこそ、世界の多くで感じることなのではと思います。
 大阪府って、大阪市だけではないはずにもかかわらず、ほか都市や町の情報に接することがほとんどないように思います。

 僕も、京都は美味しいと思います。はるか昔に、日本海側の京都に行った時にに食した海の幸はまさに「幸」でした。
2011.08.15 Mon 21:51 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.