LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

ホックニィの巨大風景画展、ほか

2011.09.08
hockney-15169.jpg

今週、各メディアが1面で大きく紹介したのは、ヨークシャーの巨大風景画を中心にすえたデイヴィッド・ホックニィの展覧会が来年1月から4月まで開催されるというもの。

http://www.royalacademy.org.uk/exhibitions/hockney/about-the-exhibition/

http://static.royalacademy.org.uk/files/hockney-press-image-sheet-1088.pdf

David Hockney moves into film with Royal Academy exhibition
http://www.guardian.co.uk/artanddesign/2011/sep/07/david-hockney-film-exhibition-royal-academy

David Hockney to reveal more than 100 new paintings of Yorkshire in Olympic exhibition
http://www.telegraph.co.uk/culture/art/art-news/8747531/David-Hockney-to-reveal-more-than-100-new-paintings-of-Yorkshire-in-Olympic-exhibition.html


hockney-key-39-15189-15194.jpg

 5年前にロンドンの小さな画廊で観て(http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-454.html)、そして確か2007年のロイヤル・アカデミィのサマー・エキシビションで大きな風景画が一点展示されているのを見て、ヨークシャーを描いたこれらの風景画を集めた展覧会を見たいとずっと思っていた。希望がようやく叶うのがとても嬉しい。

 実際にヨークシャーのカントリィサイドに行ったのは今年の3月だけだし(http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-1355.html)、訪れたところはホックニィが精力的に風景を描いた場所ではない。でも、展示予定の絵をPCの小さな画面で眺めていても、「ヨークシャーの土、空、木々、そして風の色ってこうだった」と思わずにはいられない。
 RAだし、特別展だし有料なのは痛いけど、何回も通いつめてしまいそう。

 ヴィクトリア・アンド・アルバートで始まった展覧会のレヴューが好評などこの秋からのロンドンでの美術展は興味を惹かれるのが多い。チケットがまだあるのかどうかは確認していないけど、11月からナショナル・ギャラリィで始まる「ダ・ヴィンチ」展(http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-1375.html)。さらに、今月下旬からテイト・ブリテンで始まるジョン・マーティンという19世紀のイギリス人画家の展覧会も面白そう。

http://www.tate.org.uk/britain/exhibitions/johnmartin/default.shtm



john-martin-great-day-of-his-wrath.jpg

 展覧会のタイトル、「Apocalypse」、今のイギリス、そして地球の惨状にぴったりだと思う。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.