LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

首相が米沢牛を食べたことが国民の関心事になる国

2011.09.16
今日、朝日新聞のウェブに以下の記事が掲載されていた。

左党の首相、米沢牛に舌鼓 就任後初、夜の外食
http://www.asahi.com/politics/update/0916/TKY201109160534.html

野田佳彦首相は16日夜、長浜博行官房副長官ら政権高官らと会食した。首相就任後、夜に外食するのは初めて。これまではホテルや衆院赤坂宿舎に直帰していた。

 首相は無類の酒好きで知られる。財務相時代は秘書官らを連れて居酒屋によく通ったが、今回訪れたのは都内の米沢牛専門店。菅直人前首相も在職中、2度訪れた所だ。

 首相秘書官によると、同席者は他に藤村修官房長官、斎藤勁官房副長官や5人の補佐官ら。



 指導力をはじめ、何一つとして未知数のある国の首相が、就任後、初めて外食したことって、仮にも全国紙であろう新聞社の速報になるのはなぜ?国民の最大関心事は、首相の食事なのか?震災後の復興の遅れ、円高による日本経済の先行き不透明、原子力政策の無策で国民の意識が分断されているときに、ほかに国民に知らせるべきニュースを新聞社は取材していないのか?

 朝日新聞だけ取り上げたことについては申し訳なく感じるけど、首相が米沢牛を食べたことは、

日本の惨状に光をもたらすニュースなのか?

関連記事
スポンサーサイト
Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.