LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit 

土曜の遅い朝は

2012.02.18
ロンドンの道路工事の様子を収めようと、マリルボーン周辺を歩き回ってからドーント・ブックスに立ち寄った。そしたら、数週間前に買い逃したポスト・カードが再入荷していたので、即購入。カードの図柄は以下のもの。

Cameron Galt Late saturday morning (2)

 カードの上辺では、The Sunは見切れているが、一目瞭然。イギリスらしい、自分たちを哀れむブラック・ジョークが満載。ということで、

Discuss: What does toxic mean in this card?

関連記事
スポンサーサイト

Comment

- ハマちゃん

自分がイギリスを離れて暮らすことになったら
こういう光景を懐かしく思うのかも、なんて。
実際に自分が日常でこういう食事をしてるわけではないけど、
週末の遅い朝に、ちょっとススけたカフェに出掛けた時などに
こういうベタな朝食を楽しむこともあるものだから…
(それにしても、しょっぱいですよね!!なにもかも!)
2012.02.20 Mon 10:38 URL [ Edit ]

- 守屋

ハマちゃん さん

 本当に、すべてがしょっぱいです。あれほどオイリィで塩分控えめなんてあり得ない朝食を毎日食べたら、長生きはできないでしょうね。

 僕がこの絵を面白いと思ったのは、イギリス人の自己卑下ぶりが遺憾なく発揮されていると感じるからです。グリーシィな朝食に、砂糖たっぷり入れた紅茶。テイブルにはケチャップ、ソース、塩こしょう。さらに何のためなのかはわからないけど錠剤。そして〆は大衆新聞紙。「イギリスの朝って、こんなに毒にまみれているんだよ」、と。
2012.02.20 Mon 21:07 URL [ Edit ]

- sony

まさにイギリスの朝食ですね!しかしパンのお皿の中に羽がついているものははなんでしょうか。
一か月の滞在でホテル暮らし、帰国していたら体脂肪が高くなっていました。やはり健康に悪いです。
2012.09.26 Wed 22:24 URL [ Edit ]

- 守屋

sony さん

 先週、素晴らしい天気の土曜日にキュー・ガーデンズに行きました。ご存知かもしれないですが、近くに、ニューナムズ(Newens)というカフェ・レストランがあります。ここは、メイズ・オブ・オナーでよく知られていますが、食事もかなりいけます。で、土曜日にイングリッシュ・ブレックファストを食べたのですが、仰る通り重かったです、美味しかったですが。最近、ベイクド・ビーンズを避ける人が増えている様な印象があります。
2012.09.27 Thu 05:58 URL [ Edit ]

- sony

素晴らしく晴れた土曜日、優雅なイングリッシュ・ブレックファストですね。食べたくなりました。
有名なカフェ・レストラン、メイズ・オブ・オナーは聞いていますが、まだ行ったことがありません。次回は是非行ってみたいです。情報をありがとうございました。
2012.09.27 Thu 07:04 URL [ Edit ]

- 守屋

sony さん

 ニューナムズは、現在の経営者(もしくはフロア・マネイジャー)が東欧の女性になっています。賢い選択なのは、レシピを全く変えていないこと。20年前、観光客時代のときとそれほど雰囲気は変わっていないと思います。料理の一例です。

http://www.flickr.com/photos/89578620@N00/7363005316/in/photostream

 ステイキ・パイです。これを試されるのであれば、まずはキュー・ガーデンズを歩き回ってからが良いと思います。
2012.09.28 Fri 05:32 URL [ Edit ]

- sony

ステイキ・パイおいしそうです!イギリスの料理というとひとつはパイの料理です。そして食器もイギリス的です。いつかお腹を空かせて是非立ち寄りたいものです。
photostreamのキュー・ガーデンの写真も楽しみました。情報をありがとうございました。
2012.09.29 Sat 13:07 URL [ Edit ]

- 守屋

sony さん

 食器はSpode社製で、食器洗い機・電子レンジ可というのが現代らしいなと。
2012.09.29 Sat 16:45 URL [ Edit ]

- sony

ニューナムの食器がSpodeとは納得です。ここの食器がウェッジウッドだったら興ざめかもしれません。食器によって料理が違って見えますけら・・・教えてくださってありがとうございました。
2012.09.30 Sun 04:47 URL [ Edit ]

- 守屋

sony さん

 いつかいける機会があると良いですね。
2012.09.30 Sun 09:12 URL [ Edit ]

-

Spodeって、実は先週くらいまで名前を知らなかったんですが
義父母宅の食器とか大皿(四角くて深いもの)とかが、すべてそれなんですよ。
(すっかり使い古されてて、なんかそれも味。)

ずっと、「インチキっぽい中国風の絵が描かれた皿だけど、まあ可愛いかな」なんて思ってたんですが
私が無知だったんですねえ…
2012.10.04 Thu 11:31 URL [ Edit ]

- ハマちゃん

すみません、先のコメント、名前入れてませんでした↑
2012.10.04 Thu 11:32 URL [ Edit ]

- 守屋

ハマちゃん さん

 7年くらい前に、英国ニュースダイジェストで「陶磁器」の特集記事を書くまで、僕も陶磁器のことなんて全く知らなかったです。で、その3回にわたった特集記事を書くためにたくさん資料を読み、Spodeのことも書いたはず。西洋の目から見た異国情緒という感じでしょうね。
2012.10.04 Thu 18:15 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.