LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

小物政治家ばかり罰しても:マーガレット・モランの凋落

2012.04.29
2009年春に、テレグラフ紙が口火を切った国会議員による経費乱用のスキャンダル。日本でも報道されたほど大きなニュースになり、その後、詐欺罪かなにかで刑務所に収監された元議員も数人に上る。今週、そのスキャンダルの初期から注目を集めた、元労働党下院議員、マーガット・モラン女史がストレスが悪化し裁判に出席できないとのニュースが流れた。

Margaret Moran expenses trial: Ex-MP will not face jury
http://www.bbc.co.uk/news/uk-england-beds-bucks-herts-17866333

Margaret Moran 'unfit to plead' over MP expenses charges
http://www.guardian.co.uk/politics/2012/apr/27/margaret-moran-not-fit-trial

Margaret Moran found unfit to stand trial for expenses 'fiddle'
http://www.telegraph.co.uk/news/newstopics/mps-expenses/labour-mps-expenses/9231264/Margaret-Moran-found-unfit-to-stand-trial-for-expenses-fiddle.html

 報道内容は、BBCがバランスがとれていると思う。テレグラフに掲載されている写真を見比べると、精神的ストレスが人の外見にどのような影響をもたらすかが見て取れる。

 このモラン女史は、BBCのリンクでも言及されているように、自分が悪い訳ではないとずっと主張していた。

http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-1095.html

 自殺をしかねないところまで追いつめられているということには気の毒と思う。他方、she has paid price for thisというのも率直な感想。

 さらに思うのは、彼女のような中堅政治家が問題を起こすとすぐに追いつめられる一方で、現在、マードックへの便宜を図ったかどうかで批判にさらされているジェレミィ・ハント文化相はいっこうに罷免される気配がない。日本でもつい最近、「こんなのをのうのうと生き延びさせている限り日本の政治は茶番のまま」と言うご仁が無罪となったばかり。

 政治が一般市民の感覚を失っているのは、世界共通の病のように思う。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

- Miklos

こんばんは。日本で最近無罪判決が出た「大物政治家」の件は、ニュース記事のどこをどう読んでも、何故これが無罪なのか、裁判所の結論はさっぱりわからないです。

リンクされた過去ブログ記事にあった、

>この女性議員、次の総選挙では、労働党からの出馬は認められないようです。

こういう健全な良識は、日本の政治にはまだ欠けていると言わざるをえないですね。
2012.04.29 Sun 23:23 URL [ Edit ]

- 守屋

Miklos さん

 僕は、彼が日本のために何をしたかのがさっぱり判りません。天性のbig mouth でしかないですね。

 政治家は、国民のために働く、働かなければ国民がクビにできることをもっと多くの人が意識してほしいです。
2012.04.30 Mon 10:24 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.