LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

ダイアモンド・ジュビリィ、真っ盛り

2012.06.03
DSCN1404.jpg

 どうせテムズには近づけないと思って、フラットでテムズのパジェントを観ている。すごい盛り上がりだし、海洋国としてのイギリスの実力を見るおもい。

 正午にマリルボーン・ハイ・ストリートに行った。あれほど閑散としたMHSを見たのは初めて。もちろん、王室に関心の無い人もたくさんいるだろう。でも、多くの人がテムズを目指して嬉しそうに歩いていた。



 これは、現在国立海洋博物館で展示されている「Royal River」展の目玉。天気がこれほどよかったら最高だけど、悪天候をものともしない豪華さには、世界の経済危機を一瞬だけでも忘れることができる。

Hundreds of thousands of cheering crowds throng the banks of the Thames as Queen sets sail on her glorious Jubilee river pageant
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2153969/Queens-Diamond-Jubilee-Tens-thousands-jubilant-revellers-throng-banks-Thames-Queen-arrives-Jubilee-river-pageant.html

Diamond jubilee Thames river pageant sets sail – in pictures
http://www.guardian.co.uk/uk/gallery/2012/jun/03/jubilee-thames-river-pageant-pictures

 イヴェントとしてとても面白いものだったけど、最も感心したのは、女王夫妻が一度も席に座らなかったこと。どういう意図かは判らないけど、良い方にとるのならこの悪天候にもかかわらずテムズ河畔に集まった人が寒さと雨で震えているのに座っていられるか、と。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

- fumie

私はずっと見ていたわけではないのですが、それでも結構見ちゃいました。
エリザベス女王の期待通りの貫録と気品、そしてフィリップ殿下にもあらためて感服しました。90歳!
どちらもさすがに、凡人とは違いますね。
2012.06.03 Sun 21:54 URL [ Edit ]

- 守屋

fumie さん

 86歳と90歳の夫妻が、少なくとも2時間は船の上で一度も座らない、ということに僕は感じるものがありました。正しいとが正しくないとかではなく、誰かのためにそれを実行するしっかりした意思。このような一本筋の通った意思、今の世界では目にする機会は多くないでしょうね。
2012.06.04 Mon 06:47 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.