LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

Shiori Sushi @ユーストン

2012.08.25
DSCN2829.jpg
(£28−也)

ローマのふざけた似非日本料理屋(http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-1745.html)への抗議のつもりではないが、真っ当な日本食が食べたいと思い立ち、栞寿司さんに電話したら一人なら平気ということで久しぶりに言って来た。

http://www.sushiofshiori.co.uk/

最近のレヴュー
http://www.timeout.com/london/restaurants/venue/2%3A23010/sushi-of-shiori

http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-1367.html

 最近では日本人のお客さんも増えているそうだが、割合としては外国人客の方が多いとのこと。今夜も、僕以外に日本人客はいなかった。
 開店して3年経ったそうだけど、外国人客相手に3年もの間、きっちり営業できているというのは、しっかりした味を提供しているということだろう。

 こちら、そして鮨徹(http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-1724.html)などなど、最近、真っ当な日本食を食べられる食事処が確実に増えている。頻繁に行ける値段ではないけど、このようなレストランが丁寧な仕事をして日本食への理解が深まると嬉しい。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

- Yoshi

特に寿司好きでもなく、外食もしない私でも、栞寿司さんの写真は「おいしそう!」と思わずにはいられませんでいた。知り合いの日本人旅行者が、たまたま通りかかったピカデリー近くの日本料理店で寿司を食べ、おなかを壊したとこぼしておられましたが、こういうちゃんとしたお店が増えると良いですね。 Yoshi
2012.08.26 Sun 10:03 URL [ Edit ]

- 守屋

Yoshi さん

 美味しいですよ。かなり空腹で足りるかなと思っていたのですが、量も腹八分目でちょうど良かったです。京都から懐石の名店がロンドンに出店するそうで、どのような評価がくだされるのか興味津々です。
2012.08.26 Sun 18:57 URL [ Edit ]

- ハマちゃん

私の周りで、火を通した魚介類でも「生臭くて絶対食べられない」という人が結構いるんですが

海から揚げた段階からどういう保存をして流通をするか、
そしていかに新鮮なうちに処理/調理をするか、という感覚が
日本と諸外国とでは全く違うと感じます。
それ故に、本当の魚介の味を知らずに、「生臭くて絶対食べれない」などと言ってるケースが多い気がします。
(だから無難な白身…タラとか、ばっかり食べるようになる)

義父はマグロは絶対食べられないと言ってた人なんですが、日本に来たとき、刺身にトライしてその美味しさに絶句してました。
それくらい、「ちゃんとした日本料理屋」を体験することって、大事なんですよねえ!
嬉しいですね、こういうお店が頑張っているのは。
2012.08.27 Mon 08:35 URL [ Edit ]

- 守屋

ハマちゃん さん

 >火を通した魚介類でも「生臭くて絶対食べられない」
 本当に、このような人が多いです。異国の食べ物が紹介されるとき、珍しいもの、あり得ないものとして紹介されて、その「珍しい」=>「食べられないほどひどいもの」という風に変換されてしまうこともあるだろうなと思います。
 義父さんには、こちらはいかがでしょうか。

http://www.flickr.com/photos/89578620@N00/sets/72157629801295073/

 特にロンドンは競争が厳しいでしょうから、質を維持しながら長く営業していくのは大変なご苦労だと思います。ここで紹介しても役に立つかどうかは判りませんが、多くの人に興味を持ってほしいです。
2012.08.27 Mon 09:14 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.