LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

ロンドン・メトロポリタン大学、非EU学生の受け入れ禁止か?!

2012.08.26
タイトルの件、今日のサンディ・タイムズでは既に確定のようなかたちで報道されいた。タイムズ紙のウェブからはリンクを貼れないので、他にニュースがあるかどうか検索してみたところ、一つだけ見つかった。

London Metropolitan University may be banned from taking foreign students
http://www.itv.com/news/london/update/2012-08-26/london-metropolitan-university-banned-from-taking-foreign-students/

London Metropolitan University may become the first in Britain to be banned from educating foreign students, according to reports.

The University has previously been allowed to sponsor visas, but authorities no longer trust it to monitor its students and ensure they don't become illegal immigrants.

It means that around 2,600 students from outside the European Union will have 60 days to find places on other courses at a different institution, or they will be asked to leave the country.

However a Boarder Agency spokesperson said: "We have not made a decision yet.”

They added: "Any education provider has to meet strict standards, ensuring they provide high quality education, and take their immigration responsibilities seriously. We will not tolerate any abuse of the immigration system.


 僕が心理学を学んでいたときは、まだ合併の前でギルドホール・ユニヴァーシティだった。ギルドホールがユニヴァーシティ・オブ・ノース・ロンドンと合併するとなったときギルドホール側からの反発と失望はとても大きかったと記憶している。
 心理学部は今でも評価が高く、外国人学生もかなりいるはず。どうなるんだろう。

 それにしても、イギリス政府の移民制限、特に学ぶ気のない学生を閉め出そうとする態度は、本気だ。メトロポリタン大学への留学が決まっている人は情報収集、それもきちんとしたソースからの情報を得るようにした方が良いと思う。また、イギリスの高等教育機関への留学を計画している人も、必要な書類の準備にいっそうの注意が必要になるかもしれない。留学することは、辛いこともあるだろうけど、得ることはとても大きいと信じている。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

- Yoshi

守屋さん、

大学の学生管理も良くなかったかもしれないですが、この命令はひどいですね。新たな学生を認められないというなら分かりますが、今居る学生やアドミッションを出した学生は卒業まで面倒見るのが、大学の、特に国立大学の社会的使命でしょう。2600人のうち、違法な状態で滞在をしているものがおれば、その人に国外退去を命じればよいでしょう。何の罪も無い学生が、一生に一度かもしれないほどの大きな投資と決断をして留学しているのに、追い出すなんて! Yoshi
2012.08.27 Mon 08:05 URL [ Edit ]

- 守屋

Yoshi さん

 このニュース、報道されている情報がかなり限定されているので、2年目、3年目に進む学生にまで適用されるのかは判りません。が、皆さん、不安でいっぱいでしょう。

 Yoshiさんのコメントを読みながら改めて考えたのは、ヴィザに関しては「疑わしきはすべて疑う」という徹底した態度。日本人だから特別な配慮があるかもしれないという期待は持つべきではないですね。
 他方、書かれているように、留学は人生の中でも、多くの人にとってとても大きな投資。まじめに勉強・研究のために来ている学生まで一緒くたに閉め出すのは、大学を統括する政府のやり方としてはお粗末だと僕も思います。
2012.08.27 Mon 09:06 URL [ Edit ]

higher education - noga

辻褄を合わせて語ることができなければ、国内外の社交も外交も実のあるものにはならない。
実況放送・現状報告のたぐいの話だけでは、人は心を通わせることはできない。「それで、どうした」の問いに対する答が必要である。
その答えは、実況放送・現状報告の延長線上には存在しない。未来構文という次元の違った構文の中にある。
日本語には未来構文がないので、話はあくまでも現在構文の中にとどまる。すると、歌詠みのようなものになる。無為無策でありながら感情に訴えることになる。
空理・空論であるから、何事も起こらない。現実の世界を動かすことはできない。

教育には金がかかる。だが、無知にはもっと金がかかる。
日本人の大きな間違いは、日本にいても英米の高等教育と同等なものが受けられると思っていることである。
日本は、自国語で教育を全うできる ‘たぐいまれな国’ であると思い込んでいるようだ。
英語と日本語は別の言語であり、日本語で英語の考え方を学ぶことはできない。

そのような教育の事情を深く理解している結果かどうかは知らないが、中国の富裕層の85%は、自分たちの子供を海外で教育させたいと思っている。
アメリカの大学の留学生の22%は中国からであるという。次にインド (14%)、韓国、カナダ、台湾 (3%) と続く。日本は、五指にも入らない。
はたして、我が国は教育の満ち足り足りた国なのであろうか。このところ、国力は下降線をたどっている。
我が国は、英国、仏国、ドイツなどと同じような国であると考えられているのであろうか。

中国から米国に留学して成功して有名になった人に宋三姉妹 (three Soong sisters) がある。
特に宋美齢 (Soong May-ling) は英語に堪能で、ヘミングウェイに ’中国の女王’ (empress of China) とまで褒められた。
彼女は、有名な大学 (Wellesley College) を優秀な成績で卒業した。主専攻は英文学、副専攻は哲学であった。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/


2012.08.30 Thu 17:33 URL [ Edit ]

- 守屋

noga さん

 コメント、ありがとうございます。

 ご自身のブログの宣伝目的でしたら、以降のコメントは無用です。
2012.08.30 Thu 21:20 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.