LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit 

猫の機嫌を損ねると

2013.04.26
こうなる。

スクリーンショット 2013-04-26 21.54.15

 彼らの名誉のために書いておくと、喧嘩を止めようとしての傷ではない。Inch by inch, day after day, 2頭の間の溝は縮まっているようだけど、まだまだ。特に朝が難しい。KKは朝が来たらNNがいなくなっていると期待しているようで、毎朝、NNを威嚇している。

 仲良くならないまでも、折り合いがつく日が早くくるように。

http://www.flickr.com/photos/89578620@N00/8682957156/in/photostream

関連記事
スポンサーサイト

Comment

- sony

オー!なんたること!
早く傷が癒えますように。
猫の世界は人間以上に厳しいですね。写真を見ていては2匹の違いがわからないほどにていますね。
話によると雄猫は特にあとから入ってくると馴染めないようです。ただ早く2匹が仲良くなることを祈っていますが・・・・???猫のようすこれから楽しみにしています。
2013.04.27 Sat 12:22 URL [ Edit ]

- 守屋

sony さん

 ご心配、ありがとうございます。傷は浅いし、傷の治りが早い方なので大丈夫です。

>写真を見ていては2匹の違いがわからないほど
 暗がりだと、本当に見分けるのが難しくて名前をよく間違えます。
2013.04.28 Sun 16:09 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.