LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

ロンドンでひったくり増加中:テイブルの上には貴重品を置くな!

2013.05.10
laptopcomposite2.jpg
(キャスを目指す日本人観光客に人気のあるマリルボーン・ハイ・ストリートから至近の場所)

Warning to al fresco diners as CCTV shows speed of laptop theft
http://www.standard.co.uk/news/crime/warning-to-al-fresco-diners-as-cctv-shows-speed-of-laptop-theft-8610699.html

今晩のイヴニング・スタンダード紙のニュースには、個人的にかなり衝撃を受けた。自分のテリトリィと言ってはばからないマリルボーン・ハイ・ストリート。そのハイ・ストリートを横に入った通りにあるカフェで、白昼堂々とひったくり事件が起きた。
 記事の中に埋め込まれている映像がイギリス国外で見られるかどうか判らないが、写真だけでも何が起きたか判るだろう。

 ロンドンに観光で来て、天気がいい日に屋外にあるテイブルで紅茶を飲みながら道行く人を観察するのは楽しいことだろう。でも、絶対にテイプルの上に、パソコンやデジカメを置かないように。大げさに響くことは承知の上で、テイブルの上にカメラやパソコンをおいた時点でそれらは既に盗まれたと同じ。記事の中にあるように、歩行中に電話を手から奪われたということもあるらしいので、高価なものは見せびらかさない。これは鉄則。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.