LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit 

公開講座はメディアの収入源

2013.05.27
毎月読んでいる新潮社のPR雑誌「波」に、同社主催の公開講座の案内が増えている。毎日読んでいるガーディアンは、かなり前から、読者を対象にした公開講座を増やしている。当初は、新聞社らしく報道写真の取り方や、記事の書き方等が多かった。最近では、演劇の台本の書き方、短編・長編小説の書き方、そしてポップ=アップ飲食店の始め方とかなり幅を広げてきている。

 そんな中で目についたのが、ガーディアン・オブザーヴァ紙の著名女性コラムニスト3人を投入しての「コラムの書き方」講座。

Writing a column with Marina Hyde, Suzanne Moore and Lucy Mangan
http://www.guardian.co.uk/guardian-masterclasses/writing-a-column-june

Column writing is a hard job to get and an even harder one to do properly. Eight columnists and bloggers – including Guardian and Observer columnists Marina Hyde, Lucy Mangan and Suzanne Moore – address the challenges of the role during this inspiring and illuminating day-long series of talks and Q&As. Attendees will find out how these award-winning writers found their voice, approach writing to give their columns a unique point of view, and how they select subject matter which ensures a constant stream of new ideas.

This seminar is ideal for bloggers who want to entertain and provoke your readers, journalists who want to add fire and opinion to their copy, copywriters who wants to grab attention with glittering prose, or marketing and communications professionals looking to engage people inside and outside of your organisation.


 フェミニストとして知られる3人による公開講座。ガーディアンらしい。アメリカや日本同様、紙の購読数、また電子メディアでの購読者数が伸び悩んでいるイギリスの新聞も、収入を増やすため、そして有料購読者数を増やすためには編集室に閉じこもっているだけでは生き残れないということだろう。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.