LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

沖縄人だけが長寿ではないけど:日本人の長寿と食事

2013.06.20
スクリーンショット 2013-06-20 21.28.55
http://www.flickr.com/photos/89578620@N00/6931369500/

真剣に書いているようには感じられないが、今朝のガーディアンの付録紙面、G2で、日本人の長寿に関して沖縄のことが取り上げられた。

The Okinawa diet – could it help you live to 100?
http://www.guardian.co.uk/lifeandstyle/2013/jun/19/japanese-diet-live-to-100

Japanese people are more likely to reach 100 years old than anyone else in the world, a fact that some researchers attribute to their diet. So, are they right – and is eating tofu and squid the place to start?

I have long taken an interest in how I might eat myself to old age. I visited the southern Japanese Okinawa islands whose population is said to include the largest proportion of centenarians in the country and met with some of them in what is supposedly the village with the oldest demographic in the world, Ogimi, little more than a dirt street lined with small houses, home to more than a dozen centenarians. Old folk tended vegetable patches or sat on porches watching a funeral procession go by. My family and I dined on rice and tofu, bamboo shoots, seaweed, pickles, small cubes of braised pork belly and a little cake at the local "longevity cafe" beneath flowering dragon fruit plants. Butterflies the size of dinner plates fluttered by and my youngest son asked if there was a KFC.

The next day I interviewed American gerontologist, Dr Craig Willcox, who has spent many years investigating Okinawan longevity and co-wrote a book, The Okinawa Program, outlining his findings (recommending that we "Eat as low down the food chain as possible" long before Michael Pollan's similarly veg-centric entreaty).

Willcox summarised the benefits of the local diet: "The Okinawans have a low risk of arteriosclerosis and stomach cancer, a very low risk of hormone-dependent cancers, such as breast and prostate cancer. They eat three servings of fish a week, on average ... plenty of whole grains, vegetables and soy products too, more tofu and more konbu seaweed than anyone else in the world, as well as squid and octopus, which are rich in taurine – that could lower cholesterol and blood pressure."

Okinawa's indigenous vegetables were particularly interesting: their purple sweet potatoes are rich in flavonoids, carotenoids, vitamin E and lycopene, and the local bitter cucumbers, or "goya", have been shown to lower blood sugar in diabetics. Like most of us, I am familiar with mainstream dietary advice – eat less sugar, salt and saturated fat, cut down on the cronuts and so on – but I much prefer the idea of discovering little-known shortcuts to longevity; I'm more of a "silver bullet" kind of guy. With this in mind, over a lunch of traditional goya chanpuru – bitter cucumber, stir-fried with tofu, egg and pork – in a restaurant that was little more than a tumbledown hut close to his campus, I asked Willcox which elements of the Okinawan diet he had introduced to his life. Turmeric and jasmine tea, he said; both potentially ward off cancer. Needless to say, both now feature in my morning ritual.


 記事の最初のみそ汁が既に沖縄でないと感じるので、真剣な記事ではないように思えてしまう。でも、沖縄の文化がこのように取り上げられるのは嬉しい。2012年4月に10年以上ぶりに訪れた那覇で、元の勤務先の先輩にごちそうになった、「あやふに」という沖縄料理の店、とても美味かったです。ソーメン・チャンプルーを美味いと感じたのは初めて。

 記事の中で紹介されている「オキナワン・プログラム」は出版されて既に10年以上経っているので、もはや古典ではなかろうか。

http://www.flickr.com/photos/89578620@N00/sets/72157629820365179/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

- いしたけ

はじめまして。興味深く読ませていただきました。英語はあやふやですが。
英紙では沖縄の食文化を「今」そのように取り上げているのですね。
数か月前だったか、NHKのクローズアップ現代で沖縄の食文化が変わってきている問題を取り上げていました。最近では高コレステロール、高塩分になって健康に問題が出てきていると。
長寿と食事はよく関連づけられて話題になりますが、長寿にはやはり遺伝子という問題も大きいような気がします。誰もが三浦雄一郎のようにはなれない。沖縄の人は本土の人とそういう意味で元々多少異なる面もあるような。長寿遺伝子というようなのがもしあるなら、沖縄の人々はそれを持っている人の割合が高いなどといったことがあるのかもしれないと思っています。
そういうことで、今回の英紙の記事はどういう意図、位置づけでの記事かわかりませんが、食事と長寿なら南イタリアの食生活もいいだろうになと思います。日本で先日、テレビ番組で紹介されておりました。
2013.06.21 Fri 04:14 URL [ Edit ]

- 守屋

いしたけ さん

 初めまして。コメント、ありがとうございます。

 昨年、那覇市内に滞在して感じたことの一つは、サーヴィスの均一化です。特にコンビニ。多少、地方色を感じる商品はあるものの、応対は東京と同じ、並べられている商品もほぼ日本全国同じでしょう。そんなところに、沖縄の郷土色が薄れていることを感じました。

 素人の勝手な想像ですが、沖縄の長寿で語られるべき点の一つは、90歳を超えてなお働ける体力、そして身体機能が残っているということではないかと感じます。沖縄のことを観光面から取り上げるイギリスの新聞は増えていますが、沖縄の食生活を深く掘り下げた記事は読んだことがないです。
2013.06.21 Fri 17:45 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.