LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit 

朝露に濡れる薔薇も美しい

2013.06.27
スクリーンショット 2013-06-27 21.52.26

朝、ちょっと時間が空き、天気もそこそこ、そして昨晩の雨で薔薇の花の別の美しさが観られるかと期待して再びリージェンツ・パークへ。

http://www.flickr.com/photos/89578620@N00/sets/72157634365318274/

http://www.flickr.com/photos/89578620@N00/sets/72157634365339872/

http://www.flickr.com/photos/89578620@N00/sets/72157634365359534/

 自分で薔薇を咲かせるなんて、とてもできないことだけど、こうやってたくさんの種類の薔薇を眺めていると、多くの人が興味を抱くのも不思議ではない力を感じる。

 20人前後の日本人観光客の皆さんがガイドの方の案内でクィーン・メアリィ・ガーデンズへ向かうことは良いのだけど、入り口を入って左側にも美しい薔薇がたくさん咲いているを見逃してしまうのは惜しい。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

- sony

再度のリージェント・パークの薔薇素晴らしい!朝露のそして虫がとまっているものほとんどがクロースアップですからたまりませんでした。今花のクロースアップの写真に凝っているものですから。ジョージア・オキーフを真似するわけではないのですが・・・
一つ一つの表情が素晴らしく大変いい清涼剤になりましたよ。近くにこんなに素晴らしいところがあるのが羨ましい限りです。またお願いします!!
2013.06.29 Sat 04:21 URL [ Edit ]

- 守屋

sony さん
 
 現実は、僕のカメラでバラ園の遠景を撮ると、薔薇なのかどうかが判らないと。

 でも、クローズ・アップで撮っていると、同じ株から咲いている薔薇の一つ一つの咲き方が違っているのが判ります。面白いです。仰るように、近くにこのような美しいものがあるのは幸運なことです。
2013.06.29 Sat 07:43 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.