LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

ロンドンの年の瀬の風景:ティファニィの馬車

2013.12.08
一年の終わりをしみじみと慈しむ、なんて気分を街全体が物欲にとらわれているような昨今のロンドンで持つことはないが、12月なんだなと思うデコレイションを街角のあちらこちらで目にする。ロウ・ファット・ダイエットを始めて以来、日曜日はピカデリィまであるものを購入しに行く。今日、その途中で遭遇したティファニィの、客寄せとはいえ、良い宣伝。

DSCN3508.jpg

http://www.flickr.com/photos/89578620@N00/sets/72157638477302683/

 この2頭の馬が本当に良く訓練されていて、触られようが暴れることもなく。今日だけなのかは判らないが、来週末にロンドンにいる人は試しに行ってみたら再び居るかもしれない。

http://www.flickr.com/photos/89578620@N00/sets/72157638476697655/

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.