LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit 

It's a Book: これは本 by Lane Smits (レイン・スミス)

2013.12.08
散歩の途中、ドーント・ブックスに寄る。激混み。絵本のコーナーで真っ先に目に入ったのを手に取ったのがこれだった。

DSCN3517.jpg

DSCN3518.jpg

 最高!自分へのクリスマス・プレゼントで即購入。値段も手頃だし。興味を持たれた方、是非、地元の書店で購入してみて欲しい。ネット販売は楽だろうけど、梱包の無駄は目に余るので。

 日本語版は既に2011年に発売になっている。

http://www.ehonnavi.net/ehon/69910/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%AF%E6%9C%AC/

 翻訳は青山南さんということで、良い翻訳だろうと思う。何より、著者の名前のカタカナ表記が「レーン」でなく「レイン」となっているところが信頼できる。日本での出版社、「BL出版」って思わず、ボーイズ・ラヴ専門出版社がなんで、と思ってしまった。

関連記事
スポンサーサイト
Books    Comment(0)   ↑Top

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.