LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit 

Paul Klee@ Tate Modern

2014.02.02
eykleebanneroctober13.jpg
(テイトのウェブから拝借。他の画像はすべてネット上から)

 2013年10月から始まったパウル・クレーの展覧会も、3月9日まで。

http://www.tate.org.uk/whats-on/tate-modern/exhibition/ey-exhibition-paul-klee-making-visible

 ロンドン滞在中の友人と一緒に行ったとき、観る前はほとんど知識もなく、興味もあまり強くなかった。クレーの初期の作品にはほぼ全く興味を惹かれなかったのだが、展示の中盤以降、戦争や大恐慌の時代が画風のそこかしこに、時に鮮明に、時にひっそりと、しかしながら見逃しようもなくその時代の雰囲気が感じられる作品を観ていて、先入観で決めつけるのは本当に止めようと思った。

 この作品、まず絵を観てから題名を読んで、アガサ・クリスティの異色作、「ねじれた家」を想起した。
burdenedChildren.jpg

バウハウスの最後の代表を描いた絵とのこと。80年以上前に創作されたとは思えないほどの新鮮さ。
theManoftheFuture.jpg

亡くなる前年の作品。1939年と2014年の世界に違いはないと感じる。
outbreakoffeariii1939016oilpaintinglarge.jpg

次の2作は、展示の中で欲しいと感じた作品。
factoryTown.jpg

TheInvention.jpg

 思っていた以上に画風の豊富さがとても新鮮だった。中でも驚いたのが点描による作品群。スーラやシニャックから感じる思い詰めたような、気が張りつめるような点描ではないのだけど、近くで絵を観ると描き方はプリミティヴで居て、でも絵を遠くから見るととても洗練されている。

 大好きな画家にはならないかもしれないが、じっくりと観る機会があってよかった。一部屋ごとの展示数は少ないが、17部屋もあるので、さっくりと見るだけでも1時間は必要。

 今日のサンディ・タイムズで紹介されていたのは、デイヴィッド・ホックニィのエッチングとリトグラフの展示が、ロンドン南部のダリッチ・ピクチャー・ギャラリィで2月5日から。

http://www.dulwichpicturegallery.org.uk/exhibitions/now_on_show/hockney,_printmaker.aspx

 興味あるけど、ダリッチまで行くのは考えてしまう。最寄りの駅まで行くのが大変な上に、更に駅から徒歩20分ほど。朝起きて、気分を奮い立たせて、「なんとしても今日こそ行くぞ!」という気分を持続させないと到達できないほど、心理的には遠い場所。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.