LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit 

Sensing Spaces @ ロイヤル・アカデミィ

2014.02.23
DSCN4302.jpg

1月下旬にピカデリィにあるロイヤル・アカデミィで始まった特別展、「Sensing Spaces」をみてきました。各方面で話題になっていて興味津々でした。僕にとって「現代建築」は「芸術」とは思えないのですが、とても面白かったです。展示のタイトルが示すように、五感を刺激される創造でした。

http://www.royalacademy.org.uk/exhibitions/sensingspaces/

http://www.royalacademy.org.uk/exhibitions/sensingspaces/meet-the-architects/

 最も楽しめたのは、展示の最初にあるこれ。

http://www.flickr.com/photos/89578620@N00/12727632164/

 いつも思うことは、パルテノン神殿しかり、ピラミッドしかり、人類はなぜこのような大きな建築物を創造する衝動に駆られ、その衝動を抑えることができず、そして建設してしまえるのか。ちなみに、展示物の性格上、写真撮影は許可だろうと思っていた通り、撮り放題です。

 この最初の展示の素晴らしい点の一つは、上に登れることにより、ロイヤル・アカデミィの天井付近の装飾を間近にみられること。

http://www.flickr.com/photos/89578620@N00/12727194335/

 このような機会がなければ、これらの装飾は下から見上げるしかできないですから。

 作品に出品者の一人は、隈 研吾氏。

http://www.flickr.com/photos/89578620@N00/12727459113/

 あまりにも日本過ぎるのではとは思いつつも、「幽玄」という単語を久しぶりに感じることができました。

 ロイヤル・アカデミィでこんなにたくさんの子供が走り回っているのに遭遇したのは初めてというくらい家族連れで混雑していました。建築に興味がある方だけでなく、空間と人間の五感の関連について興味のある方も楽しめるのではないかと思います。

http://www.flickr.com/photos/89578620@N00/sets/72157641419856803/

 展示の最後には、各建築家へのインタヴューのヴィデオ映像が流れています。非英語圏から参加している建築家の皆さんの流暢な英語。英語が世界言語であるかどうかについては思うことはあれど、活動を世界に広げたいのであれば、英語は必須というのを実感しました。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.