LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

ロンドンは花盛り

2014.06.11
天気が良すぎて、通常よりも花の盛りの時季が早まっているロンドンで、薔薇や多くの花が満開。リージェンツ・パークの薔薇。

スクリーンショット 2014-06-11 13.55.45

5月下旬
https://www.flickr.com/photos/89578620@N00/collections/72157645112902492/

6月
https://www.flickr.com/photos/89578620@N00/collections/72157645112885202/

 今年は、Perceptionという名の薔薇の花弁の美しさに魅了されている。天気が素晴らしくて、朝、そして夕方で色合いが変わる薔薇の花の輝きを少しでも再現できれば。

 薔薇の豊富さでは劣るけど、花の種類が圧倒的に多いキュー・ガーデンズ。

スクリーンショット 2014-06-11 13.57.22

https://www.flickr.com/photos/89578620@N00/collections/72157644710568508/

 昨年は見逃した蓮の花をたくさん見ることができて満足。キュー・ガーデンズも予算不足が甚だしく、このままでは植物学者職を削減することもあり得るそう。この時期にロンドンに来られる皆さん、是非、キュー・ガーデンズへ。天気が良ければ、丸一日、楽しく過ごせます。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.