LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit 

イギリス人学生は、オランダを目指す

2014.06.25
4月に日本でも報道された、イギリスの大学等の高等教育機関で学ぶ為の学生ヴィザ取得に際して、「TOEIC(トーイック)」と「TOEFL(トーフル)」が英語力の証明として受理されないという状況のその後のニュースを友人から教えてもらった。

http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-2213.html

English language tests inquiry declares thousands of results invalid
http://www.theguardian.com/uk-news/2014/jun/24/english-language-tests-cheating-results-invalid-overseas-students

 本文を読むと、TOEICやトフルという表示がないことから、この二つの試験をイギリス国内で実施していた会社の不正が問題であって、試験自体には問題がないのでは、という推測もできそう。ということで大学側からの情報があるかと検索してみたら、以下のもの。

Latest news on ETS TOEFL tests
http://www.lse.ac.uk/study/informationForInternationalStudents/ETSlatestnews.aspx


You may have seen in the news recently that ETS, the test provider of the TOEFL English language test, has decided not to extend its SELT (Secure English Language Test) licence with the Home Office. This news is particularly relevant to offer holders who will require a Tier 4 visa for their studies at LSE.

UPDATE: 22 May

You may have been affected recently by the changes surrounding ETS English language tests, including TOEFL. On 21 May, the Home Office confirmed that Higher Education Institutions may use their own judgement to decide whether or not to accept an ETS certificate as evidence of your English ability for entry to their degree programmes.

As such, LSE will continue to accept TOEFL tests as evidence of English language ability for the 2014/15 intake. This means that if you have taken a TOEFL test, which meets the requirements for your programme, you will not need to take any additional English test.

Please note that using a TOEFL test to meet our admission requirements will not jeopardise your Tier 4 visa application. Your CAS statement from LSE will stipulate that we have made our own assessment of your English language ability. You will not be required to include your TOEFL test certificate in your visa application.

We appreciate that there has been a great deal of change regarding TOEFL tests recently, which is likely to have caused you significant inconvenience and stress. We appreciate you bearing with us while the UKVI established their position on this.

If you have met an English condition with an IELTS test, or evidence that your degree was fully taught and assessed in English, then there will be no changes to your offer, and these documents will be accepted in your Tier 4 visa application as before, so please do not worry.

We hope this helps put your mind at ease. If you have been affected by these developments, please make sure that you read our guidance on the alternative tests you can take, and make your plans accordingly.


 LSEは独自の判断で、今秋に留学する予定の学生のトフルのスコアは受理するようだ。ただ、イギリスの高等教育機関への留学を考えている人はアイエルツに絞った方が良いのではないかと思う。

 学費は他界、生活費も高い、留学終了後資格を取得してもそれを活かした仕事に就職するのが難しい、総合的に、留学生を不法移民予備軍としてしかみていない国の英語試験を受けることを希望する人が増えるのどうかは疑問に思う。

 イギリス人学生ですら、その学費に見合った勉強ができるとは思えなくなっているような現状で、欧州圏内の大学で勉強するイギリス人学生が増えている。

Study abroad for a cheaper university option
http://www.theguardian.com/education/2014/apr/29/study-abroad-cheaper-university-option

 この記事の硬派でふれられているオランダが、中でも人気が高いようだ。オランダ側もこの動きに即した展開をしている。

http://www.studyinholland.co.uk/

http://www.studyinholland.nl/

 どこのメディアで読んだのか思い出せないが、オランダの大学での学生生活は、イギリスとは違ってとてもき微意とのこと。ターム中にパーティに興じる余裕など全くなく、勉強し続けなければならないそうだ。希望してオランダの大学に来ても、終了できずに脱落する学生もかなりいるらしい。

 イギリス人学生は、とりあえずまだ「EU」に加盟しているからこその恩恵を受けられるのであって、日本人学生が同じような奨学金を受けられるかどうかは判らない。しかし、英語で授業を受けることが目的なのであれば、邪魔者みたいに扱われるイギリスよりも、オランダの方が有意義な留学ができることもあるのではと思う。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.