LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit 

英国美術の英国らしさ―芸術地理学の試み

2014.12.17
hirukawa.jpg

初夏に、ロンドンに来られた蛭川先生が最終段階と仰っていた本が出版されていた。

http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-2245.html

英国美術の英国らしさ―芸術地理学の試み
http://webshop.kenkyusha.co.jp/book/978-4-327-37737-3.html

 決して出来の良い学生ではなかったので、ニコラウス・ペヴスナーの名を全く知らなかった。地方行政の文化活動のコンサルタントしているイギリス人の友人にそのことを言ったら、呆れられたのでイギリス文化を知る上では知っておいて当たり前の人らしい。

 安価な価格ではないが、イギリス文化の背景を知るにはよい文献だろうと思う。

関連記事
スポンサーサイト
Books    Comment(0)   ↑Top

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.