LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

アイエルツ(IELTS)試験会場で指紋認証

2015.02.02
アカデミックに再び片足を入れたいなと計画していて、受ける必要はもはや無いのだけど、久しぶりにアイエルツを受けた。

http://www.ielts.org/

https://ielts.britishcouncil.org/

 数年前、マスター・コースの準備をしていたとき、アイエルツを準備なしで受けたら思いのほか苦労したので、今回は最近の傾向にざっと目を通しておいた。本番では、Readingの問題文の分量、質問の引っかけ具合に驚いた。初めてアイエルツを受けた2000年の時と比べると、全く違う英語を読んでいるように感じた。

 それはさておき、選んだ会場はUniversity of Westminster。指定の校舎に到着すると受付には既に長い列。急ぐ理由は無いので最後まで待った。僕の一人前の北アフリカ(もちろん推測だが、モロッコとかアルジェリアかな)系と思われるムスリムの若い男性がIDの不備で受験を拒否された。

 午前中の試験が行われる教室に向かう。再び、そして更に長い列。しかも進みがとても遅い。何をしているのかといぶかしく思っていると、列の前に行って確認して来た女性が「写真を撮っている」と。

 列に並んでから長さが半分くらいになったあたりで、担当男性の声が聞こえた。

 「Please tap your finger here」。

 え、どうして指紋を?この時点では合点が行かなかった。

 午前の筆記が終わり、試験会場の責任者が、「午後のスピーキングは別の部屋になるので、受付するように」と。数年前に、2回目の受付なんてあっただろうか。

 運良く、早い時間だったので、直ぐに受付に向かった。大きな教室の入り口に二人の係員。聞こえて来たのは、再び、「Please tap your finger here」、そしてパソコンの画面を確認する係員。

 判った、替え玉受験を防ぐ為だ。まず思いついたのは、2012年の夏に、ロンドン・メトロポリタン・ユニヴァーシティに起きたこと。

http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-1754.html

 このポストを書くにあたって、昨年の春に報道されたことを思い出した。

http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-2213.html

 そうまでしてイギリスに入国したい移民がいるのだろうか?いるのだろう。イギリスの移民「受け入れたくない」政策は、英語試験の会場にまで徹底されていることを知った。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.