LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit 

Hidetaka Miyazaki(宮崎英高)って、誰?:ゲイム・クリエイター

2015.04.01
HidetakaMiyazaki.jpeg
(ガーディアンから拝借)

今日のガーディアンのG2のカルチャー・セクションに、Hidetaka Miyazakiという人のインタヴューが掲載されていた。誰?

Bloodborne creator Hidetaka Miyazaki: ‘I didn’t have a dream. I wasn’t ambitious'
http://www.theguardian.com/technology/2015/mar/31/bloodborne-dark-souls-creator-hidetaka-miyazaki-interview

 ガーディアンが取り上げるから凄い、ということには必ずしもならないが、それでもイギリスの全国新聞紙が大きく扱うのはやはり凄いことだと思う。ゲイムの世界ほど未知の分野はないが、サンプル・トレイラーを観て最近のゲイムって、もはやファミコンとは全く別のものなんだと実感した。最新ゲイムの評価は満点。

Bloodborne review – elegant, precise and irresistible
http://www.theguardian.com/technology/2015/mar/24/bloodborne-review-elegant-precise-irresistible

 これまでかなり様々な分野の英語を読んできたが、ゲイムのレヴューを読んでも何が説明されているのかさっぱり判らない。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.