LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit 

I could pee on this: 猫好きに最高のプレゼント

2015.04.12
今日、マリルボーンのドーント・ブックスで見つけて、即購入した本。

Icouldpeeonthis.jpg

 インターネットのレヴューでは期待はずれという声もあるし、多くの人が「プレゼントには最適」という意見には同意。でも、猫と暮らしている人には、思わず「その通りだ!」とうなずく詩がある。

cat-pee-poem-2.jpg

 僕の飼い猫ではないのに、毎朝NNがするのは、まさに下にある通り。

I-Could-Pee-on-This-4.jpg

 日本語に翻訳されているのかは判らないが、どれも短いし簡単なので、雰囲気を味わう為にも英語で読むのが楽しいと思う。

関連記事
スポンサーサイト
Books    Comment(0)   ↑Top

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.