LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit 

Pride(パレードへようこそ)

2015.04.25
Prideposter.jpg

ブログ仲間のかんとくさんのポストでまずこの映画の存在を知った。

http://blog.goo.ne.jp/bigupset39/e/9dfa23ee417ee077fc47bd6e9fbd4136

 イギリスでの公開は昨年の9月。全く知らなかった。そして友人がミクシィで素晴らしいと。

日本の公式サイト(音が出る)
http://www.cetera.co.jp/pride/

 日本の公式サイト観て俄然興味がわいてYTでいろいろと情報収集。

Pride - Official Launch Trailer (2014) Bill Nighy, Andrew Scott, Imelda Staunton [HD]

https://www.youtube.com/watch?v=vsFY0wHpR5o

Pride- Making of Featurette

https://www.youtube.com/watch?v=QfaFgMQ-mkw

 02:17、ビル・ナイの右の眉毛がナショナル・トレジャー。

PRIDE Press Conference | Festival 2014

https://www.youtube.com/watch?v=wsvJyZVsXPU

Pride 2014 - Dance scene (Shame, Shame, Shame" By Shirley & Company)

https://www.youtube.com/watch?v=pBn3gTMD-yg

"Bread and Roses" from Pride

https://www.youtube.com/watch?v=qNQs6gSOkeU

'PRIDE' [2014] Soundtrack: "There is Power in a Union" by Billy Bragg \\ Lyrics

https://www.youtube.com/watch?v=wFgT7eQRjeI

Pride - Real Life Inspiration

https://www.youtube.com/watch?v=PDb643AxUhE

 ガーディアンのレヴューと、映画の背景を詳しく解説した記事。

Pride review – when gay activists struck a deal with miners
http://www.theguardian.com/film/2014/sep/11/pride-film-review-miners-strike-gay-people-1984

Pride review – power in an unlikely union
http://www.theguardian.com/film/2014/sep/14/pride-film-review-mark-kermode-power-in-unlikely-union

When miners and gay activists united: the real story of the film Pride
http://www.theguardian.com/film/2014/aug/31/pride-film-gay-activists-miners-strike-interview

In a decade when a degree of homophobia was the norm, LGSM drove a couple of minibuses from Hackney Community Transport and a clapped-out VW camper van to a bleak mining town in South Wales to present their donations, uncertain what sort of welcome to expect. The events that unfolded said a lot about what it means to be empathetic, to overcome dissent and face common enemies: Thatcher, the tabloids, the police. They told a story about solidarity.

 日本版も原盤(DVDはクリック済み)も見て居ないままこの映画のことを書くのは、ウェイルズで起きたこの連帯は30年前。この30年の間にイギリス、そして日本は市井の人々にとって暮らし易い国になったのだろうか、と。

 4月25日、日本では地方選の後半。5月7日、イギリスでは5年ぶりの総選挙。人々の暮らしに目が向けられている政治を選んで欲しい。そこに右も、左もないはず。

 日本語の字幕はトレイラーの短い部分しか読んでいない。が、一カ所、どうしてもニュアンスを汲んでいないと感じる箇所がある。ヘフィーナたちがゲイバーへ乗り込む所で、男性だけと言われたヘフィーナが、「Oh, don't be daft」と切り返す。字幕では「大めにみてよ」。

 イメルダ・スタウントン演じるヘフィーナの雰囲気からすると、この部分は「硬いことを言うんじゃないわよ」とか、「何つまらないこと言ってんのよ」とか、「気取るんじゃないわよ」とかの方があっているんじゃないかと思う。

 YTで細切れに観ながら思い出したことがある。「大阪まめご飯」の中で加奈子がアイロンがけしながら観ているドラマはイギリスの探偵もの。が、アイロンがけのてを止めてドラマに集中しても、誰が主役だか判らない。なぜなら、主役顔が居ないから。

 DVDが届くのがとても楽しみ。でも、イギリスの映画って本当に主役顔が居ない。そこが大仰なハリウッドとは全く違うイギリス映画の良さなんだろうと思う。

[追記:4月27日]
字幕作成について詳しい友人から、

きっとセリフが短くて6文字しか字幕にできないという事情があったのだと思います。

とのこと。なるほど。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

- かんとく

守屋さん
いろいろ情報ありがとうございます!YouTubeにもいろいろアップされているんですね。映画館では字幕を追いかけるように見ていたので、英語をしっかり追ったのは今回が初めてでした。ちょっと印象が違ったりするところもあって面白かったです。
2015.04.28 Tue 21:36 URL [ Edit ]

- 守屋

かんとく さん

 この映画が観た人から高く評価されるのは、根本で普遍的なこと、他者との連帯の意味を描いているからかなと感じています。日本の宣伝では、LGBT色が濃いようですが、僕にとってはプロテストです。Bread and Rosesが歌われる場面では、涙が自然に溢れてきました。
2015.04.29 Wed 19:13 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.