LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit 

ブルーベル・ウォーク

2015.05.06
スクリーンショット 2015-05-05 6.09.10

友人から、イーストボーン近郊のある農場がブルーベルが咲いている期間だけ一般に敷地を開放していて、ちょうど見頃だからということで行って来た。

http://www.bluebellwalk.co.uk/index.htm

 毎度のことだが、数少ない連休はだいたい悪天候のイングランド。雨こそ降らなかったものの、厚い灰色の雲に覆われ、森の中も心なしか暗さが増していたのではないかと思う。が、新緑に覆われた森の地面一面に広がるブルーベルは、神秘的、そしてrefreshingな美しさだった。

https://www.flickr.com/photos/89578620@N00/collections/72157652334559816/

 ブログ仲間のかんとくさんが、ロンドン滞在時に別の場所でブルーベルを。

http://blog.goo.ne.jp/bigupset39/e/192f8d7ad2960fbeb3fa49e159710dcd

 実際にブルーベルを直接観た人がよく判ること、それは、ブルーベルを写真に撮ることのなんと難しいことか。僕が撮った写真も、ざっと見るぶんにはおそらくいい感じだと思う。しかし、一枚、一枚をじっくりみると、ブルーベルに焦点が合っていると背景がぼんやりだし、その逆もあり。

 4月下旬から5月上旬は、ブルーベルの季節。年によって多少のずれはあるだろうけど、ゴールデン・ウィーク中にイングランド南部の森を訪れれば、おそらく観られるのではないかと思う。月曜日にはケントまで行き、車窓からは満開の菜の花畑。ロンドンで庭園巡りももちろんお勧めだが、郊外を車で巡ると思わぬ所で美しい風景に出会えるのが、イギリスの春の楽しさだと思う。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

good - T.Makino

紫とみどりのコントラストがすばらしい。私なら紫を画面の3分の2にして撮るかな。つまりカメラをもう少し下に向ければ良かったかな。
2015.05.06 Wed 15:34 URL [ Edit ]

- 守屋

T.Makino さん

 誉めて頂けて嬉しいです。誉められると伸びる、と自分では思っています。

>紫を画面の3分の2にして撮るかな。つまりカメラをもう少し下に向ければ良かったかな
 実は、試しました。が、僕のカメラでは紫の部分を多くしようとすると、どうしても焦点が合わなくて。カメラの限界と思うようにしています。
2015.05.06 Wed 15:45 URL [ Edit ]

- かんとく

綺麗に撮れてますね。天気も良かったようで新緑が輝いてますね。幣ブログも紹介頂きありがとうございます。昔、ブルーベル畑の中に立った感動が蘇ります。
2015.05.09 Sat 00:21 URL [ Edit ]

- 守屋

かんとく さん

 天気は、現地に到着した時はかなり暗かったのですが、歩いているうちにちょっと明るくなりました。ということで、後半の写真の方が自分では気に入っています。

 ブルーベルの群生を前に森の中にたたずんでいると、落ち着いてきます。
2015.05.11 Mon 06:12 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.