LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

春画展、やっと東京で開催

2015.05.25
スクリーンショット 2015-05-25 12.38.30
(2013年10月、ブリティッシュ・ミュージアム)

 2013年10月から2014年1月上旬にロンドンのブリティッシュ・ミュージアムで大盛況だった「春画展」が、約2年を費やして、9月から東京での開催が決まったとのニュース。

永青文庫
http://www.eiseibunko.com/shunga/index.html

タブー破れ 苦節3年 春画展 9月から永青文庫「本家」日本で初
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015052202000121.html

日本初の“春画展”永青文庫で開催決定!大英博物館が特別協力
http://www.art-annual.jp/news-exhibition/news/49630/

 ブリティッシュ・ミュージアムと全く同じ展示ではないのは仕方ないだろうけど、開催されること自体が素晴らしい。ロンドンでは立命館大学が協力していたようだが、東京でも同じくらいの協力はあるのだろうか。

観に行った時の感想
http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-2059.html

ブリティッシュ・ミュージアムで販売されていた商品
https://www.flickr.com/photos/89578620@N00/sets/72157637267425855

関連記事
スポンサーサイト

Comment

この春画展、日本では・・・・・・ - イレーヌ・ジョリオ

守屋様、こんにちは、ご無沙汰しております。


さて、この春画展、週刊誌数誌がまともに取り上げて、その挙句、警察から警告を受けたようです。

私は東京から遠く離れた地方に住んでいますので、この春画展には行けないのですが、大変賑わっているようでございます。
ブログ・SNSなどでもも沸騰中です。
その中でも、グッズが面白い物があるみたいで、守屋様、一度ググってみられたら如何ですか?
写真見たら、思わず、ニヤリとすること必死です。
2015.10.21 Wed 12:28 URL [ Edit ]

- 守屋

イレーヌ・ジョリオ さん

 友人が既に観に行って、規模はロンドンのよりは小さかったものの、見応えのある内容だったそうです。行けると良いですね。

 大英博物館も、いろいろと販売していました。

https://www.flickr.com/photos/89578620@N00/albums/72157637267425855
2015.10.22 Thu 04:56 URL [ Edit ]

守屋様、レス、ありがとうございました - イレーヌ・ジョリオ

さて、大英博物館では以下のようなTシャツも売っていましたか?
http://ima.goo.ne.jp/column/img2/tak/s-IMG_6362.jpg

何でも、これ、東京での春画展だけのオリジナルグッズらしいですよ。面白いでしょう。
2015.10.23 Fri 11:05 URL [ Edit ]

- 守屋

イレーヌ・ジョリオ さん

 Tシャツは無かったと思います。面白いですが、隠してしまっては、「おおらかさ」を魅せる意図に反してしまっているのではないでしょうか。
2015.10.23 Fri 18:38 URL [ Edit ]

レス、遅れて御免なさいね。 - イレーヌ・ジョリオ

守屋様、

何分、この7月に父が亡くなりまして、その後の後始末と母に寄りそうので忙しいものですから・・・・・


さて、あなたのレスを読んでハタと思いました。
ポケットで隠しては、「おおらかに」見せる、という主催者の意志がなくなってしまいますもんね。
一つ奥深く考えてしまいました。

Tシャツ類など、買うか買わないか、その場で逡巡される方が多いみたいですよ、ブログやSNS見てると。
2015.10.27 Tue 02:20 URL [ Edit ]

- 守屋

イレーヌ・ジョリオ さん

 ご家族との時間は何よりも代え難いと思います。

 大英では、海外で暮らす友人にバッグを購入しました。とても喜ばれました。
2015.10.27 Tue 06:36 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.