LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

イギリスの公務員は、流暢な英語を話せなければ

2015.08.04
何を今更、イギリスの公的機関で働ける人は、国籍にかかわらず流暢な英語を話せて当然だろう?!、と思う人が多いだろう。が、現実は、そうではなく、特に、数年前に起きたドイツ人医師の低い英語力によって患者が死亡したことがあり、労働者の自由な移動が認められている欧州圏内からの移民も、今後は「流暢な」英語を話せなければ公務、警察、医療の職には簡単には就けなくなるかもしれない。

All public sector employees who work directly with the public to have fluent English
https://www.gov.uk/government/news/all-public-sector-employees-who-work-directly-with-the-public-to-have-fluent-english

スクリーンショット 2015-08-04 8.11.51

Public sector workers 'must have fluent English'
http://www.bbc.co.uk/news/uk-politics-33750709

 公用語は英語なのだから英語は話されて当然だと思うだろう。しかし、世界の様々な国から、国毎に違う英語教育を受けた人たちが、イギリス人が言う所の「流暢な」英語を話せているかどうかは、議論は尽きないと思う。ただ、公務員や医療関係者、警察官が英語がおぼつかない、というのは国としては困るだろうし、移民を抑制したい保守党政権にとっては、単独政権になったからこそ押し進めたい法案だろうと考える。

 日本でどのように報道されているかを調べていないが、現在、チャネル海峡のフランス側、カレーでは不法移民がユーロトンネルの混乱に乗じてイギリスへ入国しようとしている。イギリスへ来るならきても良い、でも、簡単なことではないし、不法滞在、もしくは英語を話せるようになろうという意志がないなら即、退去だからねということを表明したいのだろうと考える。

 もちろん、不明瞭な点は幾つもある。一つは、英語を話せない公的機関の支援を受けたい市民へのサポートはどうなるのか、そのようなサポートに予算はつくのかということが全く明記されていない。今後、議論されるのだろうけど、福祉予算が再びばっさり切り捨てられたあとでは、イギリスに来て英語を話せないなら、政府はサポートしないよ、という状況もあり得るのではないかと。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.