LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

日本のおもてなしって、こんなもの?:ギエム東京公演のチケット販売、他

2015.09.12
昨日、日本時間2015年9月11日午後9時に、シルヴィ・ギエムの引退演目、「ライフ・イン・プログレス」の世界最終公演にあたる、東京公演のチケットが発売になった。

 行けないのは確定しているので実際に購入するつもりは無かったが、チケット販売の過程を知りたくて試してみた。驚いたよ。日本に住所を持っていない人にどうしろというのだろう?この、超内向きな状況を更に悪く解釈すれば、「日本で催される舞台を世界から観に来る人なんて居ないだろう」と自己卑下しているのではないかとすら思えた。

 で、他はどうなっているのだろうと思い、まず、東京文化会館のウェブへ行き、英語サイトから、ちょうど東京公演中のロイヤル・オペラがあったのでクリックすると、招聘元のサイトへ。ペイジ上の「Buy Ticket」をクリックして再び驚いた。曰く、

Welcome!

Please send all inquiries and ticket orders through english@nbs.or.jp

Let us know which performance dates you are interested in, and how many tickets of which class you would like to purchase. We will get back to you with the ticket availability, after which you will be able to buy tickets with your credit card or through a money transfer.

We look forward to hearing from you, and seeing you at the theatre!


 これを読んでそれでもチケットを購入したいと思う人がどれだけ居るだろう?

 他も同じなのかと思いサントリー・ホール新国立劇場では、海外からチケットを購入する場合にどうなっているのかを試した。双方ともオン・ラインで支払い・購入でき、チケットは公演当日に会場で受け取りということになっているようだ。

 日本を訪れる海外からの観光客に人気が高いであろう歌舞伎はどうだろう。

http://www1.ticket-web-shochiku.com/pc/

 英語サイトへの案内が無い。あれこれ探していたら見つけた。

http://www1.ticket-web-shochiku.com/en/

 ここを簡単に見つけられる人は多いのだろうか?レジストレイションは簡便だったが、それを始めるまでの説明が延々と。臆病なのか、責任回避を徹底したいのか?

 ざっと試しただけで一般論として括ってはいけないことは判っている。が、海外からチケットを購入したいと思う人への「おもてなし」があるとは思えない。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.