LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

誰が為に企業は儲ける:To whom companies increase their profit

2015.09.23
企業は、誰の為、何故、利益を増やそうとするのか、と考えるニュースが続いたので箇条書きに。

 日本では影響は無いらしい、フォルクスヴァーゲン社の醜聞。

Volkswagen
http://www.theguardian.com/business/vw-volkswagen

「人々の為の車」という名が地に墜ちたな。

 日本では報道されているかどうか調べていないが、小さな製薬会社を所有する、超野心的な経営者が、免疫系不全の薬として長い間、低価格で提供されていた薬の販売権を買い取り、直後に、その価格5500倍にまで上げたと。理由は、元の値段では、利益にならないから。理由の一つは、利益が無ければ、新しい薬を開発できないだろう、と。が、猛反発を受けて価格を再び変更するらしい。二つ目の記事は、製薬会社がどのように価格を決めるかの参考記事として。

Martin Shkreli announces turnaround on 5,000% price rise for drug
http://www.theguardian.com/business/2015/sep/23/us-pharmaceutical-firm-to-roll-back-5000-price-hike-on-drug

UK NHS cancer patients denied drugs due to inflated prices – experts
http://www.theguardian.com/business/2015/sep/23/uk-cancer-patients-being-denied-drugs-due-to-inflated-prices-say-experts

 おそらく世界で最も親しまれているであろう歌・曲の筆頭、「Happy Birthday」は公共のものであるから著作権を要求することはできない、という判断。

Happy Birthday: how popular song became public property
http://www.theguardian.com/business/2015/sep/23/happy-birthday-how-popular-song-became-public-property

 これは今日のニュースでないが、ブリティッシュ・エアゥエイズが、ガトウィック空港勤務のクルーに、給与引き下げを受け入れるか、さもなくば10月31日で解雇。

British Airways Gatwick staff face lower pay
http://www.employeebenefits.co.uk/benefits/pay-/-bonus-and-reward/british-airways-gatwick-staff-face-lower-pay/107481.article

 リンクした記事では言及されていないが、この給与引き下げか、解雇の理由の一つは、膨らみ続ける年金基金の圧縮が目的。で、この計画が上手く進んで、人件費が減り、年金が減れば、経営陣にはボーナスがでる仕組み。
 
 もちろん、利益が無ければ会社として成り立たない。しかし、労働者と消費者から搾り取った利益は誰の為、ということを、消費者と労働者はもっと考えなければと思う。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.