LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

豊穣の海:サロニカ湾の明け暮れ

2015.10.13
スクリーンショット 2015-10-13 21.46.09

エギナ島からゆっくり姿を表す太陽の光に染まり、輝くサロニカ湾の美しさは写真に残す意味はあるのだろうかと思いつつ、シャッターを押すことを止められないほどの美しさ。

何枚撮ったか判らない夜明けと夕焼けの写真
https://www.flickr.com/photos/89578620@N00/collections/72157659380950100/

 写真コレクションのタイトルを付けるにあたって、まずは日本語の「豊穣」にあたる英語はなんだろうネットで検索。でて来たのは、「The sea of fertility」、三島由紀夫の「豊穣の海」の英語タイトル。でも、fertilityだと海を眺めながら感じた「豊かな海」という印象にあわない。

 長い英文を書く時に添削してもらう友人に相談した。僕が写真から伝えたい印象を話すと、「abundantが良いと思うよ」とのこと。その後メイルが届いて、曰く、

I checked on abundance and found: "nothing suggest great abundance more than overflowing waves and that is the literal meaning of abundance. In Latin, unda means "wave", poetically "sea". Ab is from, literally to come from the waves, applied to anything very plentiful.

So abundant sea is perfect.


 キャプテンによると、様々な理由で、年々、アギストリに流れ着くゴミが増えているそうだ。この豊かな海を、僕たちはいつまで豊かなままにしておけるのだろうか。

スクリーンショット 2015-10-13 21.47.29

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.