LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit 

キャッチ・コピィの影響力:オブザーヴァ紙に投稿した写真

2015.10.18
日曜新聞紙、オブザーヴァ紙は毎週、テーマを決めて読者からその主題にそうであろう写真を募集している。先週、10月11日の題は「meeting」だった。アギストリ島滞在中に撮った雲の写真の中から1枚、投稿した。本紙には掲載されなかったが、ウェブ上では157枚の投稿から選ばれた15枚のうちに入った。

スクリーンショット 2015-10-18 15.51.30

Is it me you're looking for? Readers' photos on the theme of meeting
http://www.theguardian.com/artanddesign/gallery/2015/oct/17/is-it-me-youre-looking-for-readers-photos-on-the-theme-of-meeting

 自画自賛になることは充分承知の上で、この写真を撮れた時、タイトル次第では使えるのではないかと思った。タイトルなしでこの写真を見せたとしたら、印象は全く薄いものだったと考える。キャッチ・コピィは大切ということを改めて考える。

アギストリ島で撮った雲の写真のコレクション
https://www.flickr.com/photos/89578620@N00/collections/72157659768990142/

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.