LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

オーシポワとポルーニン

2015.11.05
メンバー向けの説明会は明晩の予定で、一日早く、今日、サドラーズの2016年1月から初夏にかけての演目がメディアに披露されたようだ。注目を集めたのは、ロイヤル・バレエのプリンシパル(いつまでなのかな、というのが僕個人の想い)のナタリア・オーシポワとロイヤルを突然退団したセルゲイ・ポルーニンがコンテンポラリィで共演し、且つ、カップルであることを公にしたそうだ。

Osipova and Polunin: another coup for Sadler's Wells in glitzy 2016 lineup
http://www.theguardian.com/stage/dance-blog/2015/nov/05/osipova-polunin-sadlers-wells-2016-season

Ballet stars Osipova and Polunin confirm show … and relationship
http://www.theguardian.com/stage/2015/nov/05/ballet-stars-osipova-and-polunin-confirm-show-and-relationship

 サドラーズからは既に演目についての情報は送られてきていて、一見、「なんだか、地味」という第一印象しかなかった。しかし、ジュディス女史の解説を読むと、かなり面白そうだ。既に発売になっているアクラム・カーンの1月の公演と、イングリッシュ・ナショナル・バレエの女性振付家だけのミックス・ビルは購入してある。興味を惹かれるのはオーシポワと、クリスタル・パイトかな。

 ブログ仲間の所で読んだ記憶があるのは、ベルギーのRosasは本拠地にしていたベルギーの劇場の予算削減かなにかで拠点を失ったか、それとも規模縮小に追い込まれていたはず。なので、サドラーズの国際アソシエイト・カンパニィになるのは、カンパニィ、そしてファンにとっては嬉しいニュースではないかと思う。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.