LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

ラッセル・マリファント・カンパニィ@サドラーズ・ウェルズ

2015.11.28
スクリーンショット 2015-11-28 19.13.40
(Ms Lucia Laccara@サドラーズ・ウェルズ、https://www.flickr.com/photos/89578620@N00/22711887674/in/dateposted/

11月26日、サドラーズ・ウェルズ・シアターのアソシエイト・アーティストのラッセル・マリファントマイケル・ハルズのコラボレイション20周年を記念するプログラムを観てきた。

Russell Maliphant Company — Conceal | Reveal
http://www.sadlerswells.com/whats-on/2015/russell-maliphant-company/

This year marks the 20th year of the collaboration between choreographer Russell Maliphant and lighting designer Michael Hulls. Together they have developed a unique and unparalleled language between light and movement that is revered the world over.

During Maliphant's hugely successful career he has received many of the highest theatrical accolades including an Olivier Award, two South Bank Show Awards and three Critics' Circle Awards. Similarly, Michael Hulls has won several awards including an Olivier for Outstanding Achievement in Dance and a Knight of Illumination award.

Conceal | Reveal is an evening of both new and classic work including the iconic Broken Fall with music by Barry Adamson and danced by Maliphant's company of exceptional dancers. The company will also perform new creations including a quintet and a solo for former Royal Ballet dancer Dana Fouras. With a commissioned score by Mukul and costumes by Stevie Stewart.

To mark this special occasion, these performances in London will feature guest appearances by Munich's Bayerisches Staatsballett bringing a commission created in 2014 titled Spiral Pass, including principal performers Lucia Laccara and Marlon Dino.


 マリファント・カンパニィの公演はいつも見ている訳ではないが、今回は彼の奥さんのダナ・フォウラスさんが復帰するということで楽しみにしていた。

Dana Fouras and Russell Maliphant: back in step
http://www.theguardian.com/stage/2015/sep/06/dana-fouras-russell-maliphant-conceal-reveal

 時間をかけて準備したということで、彼女の踊りは良かった。が、マリファント・カンパニィの舞台を観ていつも感じる不満は今回も。

 マリファントの振り付けは古典バレエ等を観ているものには斬新だろう。特に彼がソロとデュエットに振付ける作品ではあまり外れが無い。ところが、数人のダンサーが同時に踊る振り付けになると、焦点がぼやけてしまう。今回のプログラムの最後の新作は、5人のダンサーが勝手に踊っているだけでシンクロを感じることができず、僕にとっては焦点が絞れなくて眠気を誘われてしまった。

 とても嬉しい驚きだったのは、ルシア・ラカッラ。サドラーズ・ウェルズ・シアターにつくまでラッセル・マリファント・カンパニィだけだと思い込み、プログラムを開いて目に入ったのはラカッラの名前。ミス・プリントかと思ったら、ロンドンでの公演だけに、ミュンヘンから参加したそうだ。

 マリファントがミュンヘン・バレエに2014年に振付けた「Spiral Pass」、これが素晴らしかった。ラカッラの踊りがさすがのレヴェルだっただけでなく、振り付けがグループでなく、5組のデュオを中心に据えたものだったので、タイトルの通り、ダンサー達が凄まじい勢いで回転しまくる舞台は爽快だった。

 この機会を逃したらラカッラと話せる機会などないと思い、遅く始まったアフター・パーティに今回ばかりは居残った。やっと会場に現れたラカッラさんに気づくダンス・ファンはロンドンに居る訳が無く、真っ先に駆け寄った。

It was really a nice surprise to see you dancing tonight. It was the last century to see you in Tokyo, maybe, at World Ballet Festival.

 といったら、ちょっと複雑そうな笑顔だった。帰宅途中に、そらそうだと気づいた。20年前に観ましたと21世紀のロンドンで言われたら、年齢なんかを気にさせたかもしれないな。

Do you now focus only on dancing modern ballet in Munich?

No, I do from classical ballet to modern ballet. I enjoy both.

When you danced his work in 2014, did you enjoy it?

Yes! I loved it. But, his work caused us muscle pain massively!

 レヴュー。

Russell Maliphant Company review – tripping in the light fantastic
http://www.theguardian.com/stage/2015/nov/27/russell-maliphant-company-conceal-reveal-sadlers-wells

Russell Maliphant’s Conceal | Reveal, Sadler’s Wells, review: 'an evening of dazzling physical poetry’
http://www.telegraph.co.uk/dance/what-to-see/russell-maliphants-conceal--reveal-sadlers-wells-review-an-eveni/

 おそらくサドラーズはこのプログラムも海外に輸出したいようだが、ミュンヘン・バレエなしだとかなり厳しいと思う。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.