LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

The Fox and the Star

2015.12.15
FoxStar.jpg

10月くらいだったかな、マリルボーン・ハイ・ストリートのドーント・ブックスで面白そうな本はあるかと探していた時、表紙の美しさに惹かれて手にしたのがこの本。

The Fox and the Star
http://penguinblog.co.uk/2015/08/25/the-story-behind-the-fox-and-the-star/

 表紙だけでなく、内容も響くものだったのだが、物語の終わりから悲しみを感じてしまい、その時は購入しなかった。先週の日曜日、家族に贈る本を選ぶのに悩んでいる友人と連れ立って再びドーント・ブックスへ。

 レジの前のカウンターにこの本がお勧めの本の一冊として積まれていたので、友人に、「これは良い本だと思うよ」というと、レジに居た女性店員もすかさず、「私もこの本は素晴らしいと思います。かなり売れていますよ」と後押し。友人もさっと読んだだけにもかかわらず気に入ったようで、購入。

 帰宅後、読んでいなかったオブザーヴァ紙の批評欄に、「クリスマスによい、子供向けのピクチャー・ブックのお勧め」という記事が掲載されていて、この「きつねと星」が選ばれていた。

Children’s picture books reviews – uplifting messages for Christmas
http://www.theguardian.com/books/2015/dec/13/childrens-picture-books-reviews-heidi-deedman-ben-mantle-pharrell-williams

The Fox and the Star by Coralie Bickford-Smith (Particular Books, £14.99). This beautiful, cloth-bound book is the sort you want to keep for ever. Bickford-Smith is said to have been inspired by William Morris’s graphic work. On the face of it, the story could not be more simple: a fox follows a single star, his “only friend”. Each page is an intricate pattern – the drawings look like woodcuts – the fox forages though beetles and thorns and you can spot the beetles escaping into the book’s margins. It is not an easy journey. The fox loses a star but acquires, eventually, a constellated sky. The more you read, the more allegorical the journey becomes. A star book for Christmas, for all the year round and for all ages.

 物語の終わりに悲しみを感じた理由はどうしてだろうと考え、思い至ったのは、題名に「星」が入っているというのも理由の一つだが、宮沢賢治の童話、「よだかの星」を無意識に関連させていたようだ。

 批評に書かれているように、クリスマスだけでなく、読み手の置かれている環境によってどのような解釈も可能だと思う。子供だけでなく大人も楽しめるピクチャー・ブック。

関連記事
スポンサーサイト
Books    Comment(0)   ↑Top

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.