LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

JR九州「ななつ星」英文広告@ファイナンシャル・タイムズ

2016.03.27
3月26日のファイナンシャル・タイムズの週末版、FTWeekendで、JR九州の豪華列車、「ななつ星」の1面広告が掲載されていた。

Cruise Train Seven Stars in Kyushu
http://www.cruisetrain-sevenstars.com/

DSC00360.jpg
DSC00362.jpg
DSC00359.jpg

 FTの週末版のメインのターゲット読者は「金持ち」なので、そこに1面広告を打つということは、JR九州がどのような客層を期待しているかがよく判る。

 ええ、乗りたいですとも。海外枠は日本国内の抽選枠よりも競争率が低いと読んだ記憶あるが、当選したとしても払えなければ意味ない。

 九州出身の友人達によると、九州では様々な企画列車が運行されていて楽しいそうだ。2014年9月に鹿児島に行ったとき、偶然、「指宿のたまて箱」に乗る機会があった。

http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-2328.html

 次に鹿児島へ行く機会があれば、「肥薩おれんじ鉄道」を試したい。

http://www.hs-orange.com/

 鹿児島出身の友人によると、夕方、列車から眺める東シナ海に沈む太陽の美しさは言葉にしがたいほどだそう。日本は乗り鉄にとっては最良の国の一つだと思う。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

ご無沙汰しています - YOSHIO

ご無沙汰しております。
おれんじ鉄道、乗ったことがあります。(たまたま「くまモン」列車でした)
車窓の美しさ、駅舎の「宴のあと」感、駅員の多くがパートの女性になっている現状…非常に乗りながら感動したり考えるところが多い鉄道でした。途中の阿久根にある「海を眺めながらの温泉」もポイント高かったです。もし機会がおありでしたらぜひ。(おれんじ鉄道でのグルメツアーもあるようです)
2016.03.29 Tue 16:45 URL [ Edit ]

- 守屋

YOSHIO さん

 駅舎の「宴のあと」感って、面白いですね。帰国した時に、JR九州の企画列車を特集した本を購入しました。列車だけでなく駅自体を改装するなど面白そうな企画が多いです。「おれんじ鉄道」は、是非、試そうと思います。
2016.03.30 Wed 07:13 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.