LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

世界は移民で動いている in 2016

2016.07.01
6月23日の国民投票が欧州連合離脱という結果になって以降、イギリス国内で移民へ嫌がらせが増えているという報道が後を絶たない。ロンドンの片隅で、更に狭い行動範囲で暮らす僕が人種差別に会うとは思わない、思いたくないが今回の国民投票は、イギリス人白人社会がずっと仮面の下に隠してきた性格の一部が鮮烈に現れる結果にもなったと感じている。

 これだけ移民への反感が鮮烈に社会の表面にでてくると、僕自身が移民であることを改めて考えさせられる。2006年に書いたポストを読み返して、イギリス社会は変わったのか、僕の中で何かが変わったのかを考える。

Am I an immigrant?
http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-70.html

外国人の皆さんの意見
http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-71.html

http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-72.html

 イギリス、どこへ向かうのだろう。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.