LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

マシュー・ボーンの「眠り」東京公演はもうすぐ

2016.07.04
スクリーンショット 2016-07-04 6.18.26
(7月3日@サドラーズ)

オシポワのモダン・プログラムの最終公演を観てきた。ピタの作品は、「ダンス・シアター」にすらなっていないことを再確認。タトゥーの数には驚いたが、ポルーニンには古典バレエに戻って来て欲しい。

 最終日にしては珍しく踊り関係者が少なからず居た。マシュー・ボーンがいたので、話しかけた。前日の7月2日に、上海での「スワンレイク」公演から戻って来たばかりとのこと。9月の「眠れる森の美女http://mbsb.jp/)」公演は、最終日までは居られないけど、とても楽しみににしているそう。「レッド・シューズ」は既に出来上がっているのかと訊いたら、まだで、リハーサルも東京から戻って来てからだそう。世界初演は11月下旬。間に合うのだろうか。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.