LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit 

サザン・レイルウェイ、8月8日から12日までストライキの予定

2016.08.07
観光シーズンなので、もしかしたらロンドンからローカル鉄道を利用して一日郊外へ行く予定を立てている人も居るかなということで。

 ロンドン・ヴィクトリア駅から主に発着しているサザン・レイルウェイの運転手等が所属しているRMTが、明日8月8にから8月12日までの5日間、ストライキを予定している。ストライキ回避の交渉は、8月5日時点では決裂のまま。

Five-day Southern rail strike to go ahead after talks break down
http://www.bbc.co.uk/news/uk-england-36987055

Customer advice for the RMT Union strike
http://www.southernrailway.com/your-journey/strike/

 このストライキは初めてではなく、過去数ヶ月断続的に続いている。組合が受け入れない変更は、サザン鉄道の親会社、ゴヴィア(フランスに本拠地がある多国籍企業)が列車に乗務する車掌をおかずに、運転手がドアの開閉を含めて全ての責任を負うことへの反発。この変更に不快感を表明しているのは組合だけでなく、通勤に利用している上客からも反発の声は強い様だ。

 サザンはイングランド南東部のイーストボーンへのルートをもっている。イーストボーンはイングランドの古き良き佇まいを残している街として観光情報でも推薦されていると聞いたことがある。ロンドンからサリィ、サセックス、ケントへ行く計画を立てている人は、宿泊先のコンシェルジュ等に鉄道運行の情報を確認してから出かけるようにした方が良いと思う。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.