LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

ロンドンをテムズ川から眺める

2016.08.10
天気が良くて公園の芝生が乾いているロンドン。来週は熱波が来るらしい。午前中の天気が素晴らしく、午後になって「久しぶりにテムズ川をボートで下ってみるか」と思い立ち、エンバンクメントからグリニッヂへ。テムズ・クリッバー(ロンドン交通局の情報だと、彼らはリヴァー・バスと呼んでいる)を利用するのは久しぶり。オイスター・カードに充分なトップ・アップ(クレディット)かPay-as-you-goで£20−クレディットがあれば、オイスターのタッチ・インとタッチ・アウトで利用が可能になっていた。

スクリーンショット 2016-08-10 6.06.34

https://www.flickr.com/photos/89578620@N00/albums/72157671108253550

 観光シーズンまっただ中、天気は良好だったので、予想以上に混雑していた。グリニッヂで降りて、でも公演の超常まで登る意欲は無かったので、ペインテッド・ホールへ。

スクリーンショット 2016-08-10 6.15.27

https://www.flickr.com/photos/89578620@N00/albums/72157672135711266

 システィーナと較べてはいけないのだろうけど、これはこれで素晴らしいと思う。戻りはカナリィ・ワーフから地下鉄でと思ったのだが、カナリィ・ワーフから135番、205番のバスを乗り継いで帰宅。時間はかかったが、バス2本でロンドンを縦断して帰宅できる。時間はかかるが、バスに乗って知らないロンドンの風景を見るのは楽しい。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.